マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

ファッション

ヒールの高い靴で失敗した体験談

更新日:

高いヒール

ヒールと言うとイイ女の第一歩!と言うイメージですよね(笑)

学生の頃から、高いヒールを履いて、カツカツと街中を歩いている女性を見ると、大人の女性の色気だったり、出来る女性!と言う感じがして、かっこ良いなと良く思っていました。

そして、いざ自分が大人になってヒールを履いた時、思わぬ惨事に見舞われた…と言う経験、1度はありませんか?

ヒールあるあるで代表的な事と言えば、やはり足を挫いてしまったり、つまずく、転ぶといったところではないでしょうか?

ピンヒールの場合、マンホールの穴に丁度ハマってしまったり…

階段の上り下りも、笑い事では済まされない時があります…

そして何より、長時間歩いていると足が痛くなりますし、靴擦れになってしまう事だってありますよね…

カッコいい女性!でもあるけれど、案外ヒールって苦労もあるんです。

そこで今回みなさんには、ヒールの高い靴で失敗した体験談をお話して頂きました

15センチのヒールをはいてた時のことですが、足首にストラップがなくお店の中や、お店から駅までの距離を歩くのがすごい大変でした。うまく歩けないし、横断歩道を渡ってるときによろめいてしまって恥ずかしい思いをしたことがあります。もともとヒールの高い靴は足のラインが綺麗に見えるので好きなのですが、ストラップがない高い靴はもうはかないようにしようと思いました。
お食事会の場所でヒールの高い靴を履いて行き、身長を高く見せようとしたら、座席だったので男性に「印象が変わり過ぎるから、止めた方がいい」と言われました。
折角、買ったばかりだったのに、ショックを受けてその後ずっと顔が引きつっていたと思います。
ヒールの高い靴は立っている時はカッコいいですが、その靴に合わせたファッションで服を差し引きしてしまうので座ったり脱いだりすると可愛く見られないようです。
当時一つ年下の彼と遠距離恋愛をしていたのですが、働く時間帯が違い連絡もままならず、だんだん寂しくなってしまった私は出会い系サイトへ・・・そこで7つ年下の彼と出会い・・・当時彼は19歳!付き合っていた彼とは別れ休日におしゃれをし、履き慣れないヒールの高いサンダルで新しい彼の元へ。別れ際にホームの階段でまさかの転倒!5段くらい上から転げ落ち穿いていたストッキングは破れるわ、もちろん足からは血が流れるわ・・・何より週末の夕方のため人もまずまずいて恥ずかしいの何のって。当分痛かったし傷も中々治らず散々でした。
よくある話ですが、ヒールが細いものだと、排水溝の穴にハマってしまうことが頻繁にありました。抜けなくて凄く困ったこともありますし、何度もハマるのでヒールの皮がボロボロに…
あと、ヒールが高いとやっぱり足がクネっとなる確率が高いです。慣れている人はいいのですが、私は普段ペタンコ靴が多いので、ヒールが高いものを履くと100%の確率でクネっとなります。それで足を痛めた事はないですが(笑)
今は子供もいて運動靴ばかり履いていますが、若い頃はヒールの高い靴が大好きでした。
しかし、ヒールの高い靴は歩きづらいのでよく転けそうになっていました。
一番酷かったのは、側溝の蓋?にヒールがはまってしまい、とれなくなったことです。
あれは恥ずかしいでした。
靴を脱いで一生懸命とりました。結果的にちゃんととれたのでよかったです。
以前祖父が他界した時に、現在の居住地の北関東から九州まで電車、飛行機、新幹線などで移動したのですが、普段から自家用車しかあまり乗らず、常にハイヒールばかり履いていたのでその時も何も考えずに履いていってしまいました。けれども長時間履き続けたり、乗り換えに急いで移動したり、階段を駆け上ったりするのにはとてもしんどかったです。こういう急ぎの時、長時間の移動の時は出来ればフラットシューズの方が向いているなと反省しました。
主人と初デートの時、10センチ以上のヒールを履いて行って失敗しました。普段はヒールなんて履いたことがなかったのですが、主人が180センチで、私が150センチないくらいなので、少しでもバランスを良くしたいと思い履いて行きました。でも、主人が用意したデートプランは動物園だった為、かなりの距離を歩くことになりました。途中で踵の靴擦れが始まり、何とか我慢していたのですが、結局足全体に痛みが走り、耐えられなくなりました。結局近くのデパートでスニーカーを買いました。あまり自分らしくないことはしないほうがいいと実感しました。
背が低いのでヒールを履いたほうがいいのですが歩きづらくすぐ疲れるので
あまりヒールを履くことはありませんが、履かなければならない時があり夏にヒールを履いて遊びに行くとヒールに慣れてないので、変な汗をかいてお化粧が崩れたり、走ったりしたのでヘアスタイルが崩れて嫌な思いをしました?
それがいやでヒールを履かなくなりました。
よくヒールの高い靴を履いている人の後姿を見るとヒールの外方向のすり減りが大きいと感じて見えます。ふと感じ、ヒールにかかる力が外向きに力強くかかっているのだと思いo脚化している人間が増えているのだと思います。見た目が美しくないし前から見るだけ、靴だけの美しさでは見えないことがあるので高いものをはくのはやめました。
普段はいつもスニーカーかパンプスは2cmぐらいの私ですが、友人の結婚式や同窓会などではヒールの高い物を履いています。
私の失敗談は慣れていないととにかく隙間にピンヒールが刺さってしまうこと!です。排水溝やマンホール、ホテルのドアの溝など、刺さり放題です。何より悲しかったのは夏のサンダルに初めてブランドの商品を購入したのですが、そのサンダルももちろん溝に刺さって脱げてしまいました。その際にピンヒール部分のヘビ皮が破けてしまい、即修理に出さないといけないレベルになりました。しかし破け方が酷く、貼り合わせが不可能ですと言われてしまい、泣く泣くそのままの状態で溝に気をつけながら履き続けました。やはり慣れない高いヒールは大変だなと気付いた経験でした。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ファッション
-