髪の毛

シャンプーの濯ぎ(すすぎ)にはどれくらいの時間を掛けていますか?

更新日:

シャンプーのすすぎ

シャンプーで髪の毛を洗ったら、濯ぎをすることになりますが、皆さんは濯ぎに対してどのくらの時間をかけているでしょうか。

濯ぎの時間や方法一つでも、頭皮や髪の毛に与える影響は変わってきます。

ここでは、シャンプーの濯ぎにかける時間についてご紹介します。

濯ぎの時間はおおよそ2〜3分

髪の毛の濯ぎにかける時間は長くて3分程度、髪の短い方で1分程度という回答が多くみられました。

しかし、これらは一般的に濯ぎの時間が足りないと考えられています。

シャンプーで泡立てることばかりに気を取られて、濯ぎの時間を短くしてしまうと、シャンプー剤をきちんと洗い流すことができません。

これではシャンプーの効果が低減してしまいますので、気持ち長めに濯ぎを行うことが大切です。

シャンプーが頭皮に残ると汚れの原因になる

濯ぎをきちんと行わなければならないのは、シャンプー剤そのものが頭皮に悪影響を及ぼす可能性があるためです。

シャンプー剤は皮脂などの汚れを落とすため、肌に多少刺激の強い成分が含まれています。

短い間なら肌に悪影響を及ぼすことはありませんが、長時間放置すると肌にかゆみなどの症状をもたらします。

シャンプー剤そのものも、頭皮にとっては汚れの原因になることを覚えておきましょう。

濯ぎの理想の時間はシャンプーの約3倍

それでは理想とされる濯ぎの時間はどのくらいなのでしょうか。

これは一般に、シャンプーで髪の毛を洗った時間の3倍が目安とされています。

つまりシャンプーで髪の毛を1分洗えば、すすぎには3分をかけるべきということです。

大切なのは時間だけではありませんが、シャンプーで髪の毛を洗う以上に濯ぎは大事な要素ということになります。

特に髪の長い女性はシャンプーの洗い残しが目立ちますので、きちんと濯ぎを行うよう、意識付けを行いましょう。

お湯の温度や水圧も大切

濯ぎを行う際は、あまり熱すぎないお湯で水圧はなるべく弱くして流すように心がけましょう。

お湯の温度が高すぎると頭皮にとって刺激が強すぎますし、水圧が高すぎると頭皮や髪の毛を傷つける恐れがあります。

熱いお湯が好きな方でも、濯ぎを行う際は、38度程度のぬるま湯で濯ぐのがベストです。

濯ぎに対してあまり深く考えていない方は多いと思いますが、濯ぎはシャンプーの中でも重要な行程の一つとなります。

普段から濯ぎの時間が短い方は、濯ぎの方法を見直してみるとよいと思います。

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-髪の毛
-