ジェルネイル

ジェルネイルを欠けなくするにはどうすればいいですか?

更新日:

ネイルを欠けなく

ジェルネイルをしたあと、ネイルが欠けたり傷ついたりしないように、あれこれ気を遣いませんか?

特にちょっと長めのネイルをしていると、食器にぶつけたりパソコンのキーボードを打つ衝撃で欠けたりして大変です。

せっかくきれにしたネイル、できるだけ長持ちさせたいですよね。みなさんは、ジェルネイルが欠けないようにどんな工夫をしているのでしょうか?

ベースコートやトップコートをしっかり塗る

ジェルネイルが欠けないようにするために、ジェルネイルを塗る前のベースコートや、塗った後のトップコートをしっかりと塗って、ジェルネイルを補強することが大切です。

ネイルサロンでジェルネイルをしてもらったばかりのころは、しっかりトップコートがついているので丈夫ですが、何日かたてばだんだんはがれてきます。

自分でもトップコートを買ってこまめに塗り直すと、ジェルネイルの欠けを防いでツヤや色も長持ちさせることができます。

最近は、自宅で自分の好きなときに好きなように、ジェルネイルをする女性も増えています。自分でキットを買って、ジェルネイルのケアをできるようにしておくのもいいですね。

食器を洗うときにはゴム手袋を使う

食器を洗っているとき、ガラスや陶器などの固い食器を洗っていると、ジェルネイルと食器がぶつかる衝撃で欠けてしまうことがあります。また、ジェルネイルは水に弱いため、さらにネイルを弱くして欠けやすくなってしまうのです。

また、水だけでなく、食器用洗剤やおそうじ用の洗剤、洗濯洗剤などにもジェルネイルはとても弱いので、洗剤が爪につくのも避けた方がいいでしょう。

家事をするときはゴム手袋をつけ、固い食器との接触や洗剤に触れないように注意して、ネイルの欠けを防ぎましょう。

料理をするときの油や野菜の水分も避けたいところです。料理の最中に爪が欠けて、せっかくの手料理に混入してしまうのも嫌ですよね。料理をするときには、ポリ手袋がおすすめです。

最後に

一般的に、ジェルネイルの寿命は3週間と言われています。せっかくきれいにしたジェルネイル、できるだけ寿命まで長持ちさせて楽しみたいですよね。

もし欠けてしまった場合、ネイルサロンに行ってリペアをお願いすることもできます。

自宅にジェルネイルキットを持っている人は、欠けた部分の段差がなくなるまでヤスリで削り、欠けた部分にだけベースコート、カラー、トップコートを塗ってLEDライトで固めるときれいにリペアできますので、自分でできそうな場合はぜひお試しください。

ジェルネイルの欠けをなくす方法を聞いて見ました。

女性にとってネイルは、身だしなみの一貫かと思います。

マニキュア等のシンプルネイルやスカルプネイル…

中でも圧倒的に女性がされているのは、ジェルネイルですよね。

アートも気軽に出来て、つやつや感も出せて、カラーも豊富で、わりと長持ちしてくれるジェルネイルは、良い点が沢山あるので、人気なのが良く分かります。

しかし、爪先の衝撃が弱いのが少しデメリットな点でもあります。

通販でお買い物をした段ボールを潰した拍子にぶつかってしまったり、ひょんな事でテーブルや壁に爪を擦ってしまった時に爪先を見ると、あぁ…やっぱり欠けている…なんて経験はありませんか?

応急処置をしても、何となくいびつだったり、繰り返し補修していると明らかにその爪だけ変な形になっていたり困る点がありますよね。

そこで今回みなさんには、ジェルネイルを欠けなくするにはどうすれば良いのかを、聞いてみました。

ジェルネイルで爪が痛む
ジェルネイルで爪が痛んだ時の対処法

ジェルネイルで爪が傷んだ!そんなときどうする? ジェルで爪は守れません。ケアもセットで考えよう ツヤツヤぷっくりが可愛い …

プライマーを使う ファイルのG数を上げる トップにハードジェルを使う 爪が弱っている可能性もあるので極力お休みするか、フィルインで爪の負担を減らす
私の場合は、3週間目くらいで変えています。トップコートをまめに塗り直すと、長持ちします。自爪の生え際が目立ち始める頃が、変え時だと思います。
私もジェルネイルをセルフでしています。不器用なので最初ははみ出したりして、すぐに欠けたり取れたりと持ちが悪かったです。なのでしょっちゅう変えていました。そしたら爪がボロボロになり、欠けたりふにゃふにゃになってしまいました。いっときジェルネイルをおやすみしましたが、あれから半年以上たったいまでもずっと爪が弱ってるような気がして後悔しています。
ベースはきちんとつけていますか?ベースをきちんとつけると剥がれ具合が違います。ライトに照らす時間は長めで、何度か重ね塗することをオススメします。爪とジェルの間に隙間が入ると、そこへお風呂などで水が配慮剥がれやすくなります。ジェルオフを頻繁にやりすぎるのは爪によくないので、ネイルのやり方から変えてみるのが良いと思います。
自分の経験上ですが、すぐにジェルネイルを変えると爪が弱ってきて薄皮が剥けボロボロになります。最低でも1ヶ月は変えない方がいいと思います。欠けてしまったら、ジェルが残っていたら軽く削り、トップコートでケアするといいと思います。
プロの施術に比べて、セルフのジェルネイルはどうしても取りやすい傾向にあるようです。 デザインをシンプルなものに変更したり、かけにくいものに変更したりしてみてはいかがでしょうか? また、ジェルネイルに限らずネイルアートを頻繁にやり直す事は地爪に良くありません。 爪も大事な体の一部です。あまり爪に負担がかからないように、ネイルを楽しまれる方が良いかと思います。
セルフネイルは難しいですよね。ジェルネイルも安いキッドの物を購入するとすぐ剥がれてしまうと思います。プロ仕様の少しいい値段のジェルを購入するとやはり長持ちします。 すぐにジェルネイルを変えるのは爪に負担がかかると思います。自然にかけてしまったところ以外は自分でオフするんですよね?ジェル専用の除光液や、電動ヤスリで削るにしても爪には良くないと思います。
すぐにジェルネイルを変えて次のデザインにするというのは爪に負担がかかってしまいます。 爪に塗る前にヤスリできちんと磨かないといけません。悪い言い方をすると、ヤスリで爪に傷をつけることで綺麗にくっつきます。 いろんな爪がかけているのであれば全部変えてもいいかと思いますが、なるべくなら我慢して少し時間をあけてからがいいと思います。
すぐにジェルネイルを変えるのは、あまりよくないのではないかと思います。 変えすぎると、自分の爪を痛めてしまいますし、経済的にも勿体無いです。 ケアのしすぎもよく無いし、ケアを全くしないのもよく無いので難しいところです。 一度、サロンに行って、プロ(資格を持っている方)のネイリストの方に相談をしてみるのも良いかと思います。
資格を所持しているネイリストをしています。まずはジェルネイルを変える前に、下準備が大切です。甘皮が張り付いている上にジェルネイルを塗布すると、お風呂で甘皮がふやけた時にぺろんとジェルだけが剥がれたり、全体的にサンディングが施されていないと先端が欠けたりもします。あとは爪の断面もしっかりジェルネイルのベースから塗布されていますか。基礎的な部分を抑えても欠けたりする場合は化粧品下地のように、合う合わないがあるので変えてみることをお勧めします。
ネイルを変える頻度
ジェルネイルを変える頻度と長持ちさせるコツ

ジェルネイルを変える頻度 マニキュアよりも持続性の高いジェルネイルは、ファッションの幅を拡大させてくれる最先端技術です。 …







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル