マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

髪の毛

塩洗髪を毎日やって効果はありますか?

更新日:

塩洗髪

低コストで高効果!ナチュラル派でない方にも定着しつつある洗髪法

少し前から「塩シャンプー」が一部で話題になっています。

その名の通り、塩を使って頭を洗うことです。

塩が含まれたシャンプーを購入するのではなく、お湯に塩を溶かすだけのシンプルなもので、ナチュラル志向の方もそうでない方にも頭皮トラブルが解決したと好評!中には抜け毛の減少を感じている方もいるんです。

材料はお湯と塩だけ。塩はスーパーで見かける粗塩を使うので特別なコストもかからないのも嬉しいポイント。

薬品を使わないので即効性には欠けますが、これまで蓄積してきた頭皮の汚れを取るにも、これからの髪を守るにも嬉しいことづくめの塩シャンプーに注目してみました!

石油系の界面活性剤にご注意

従来のシャンプーには当然ながら、汚れや脂を落とすための洗浄成分やシャンプーの成分に汚れを吸着させるための成分が含まれています。

それが「界面活性剤」と呼ばれるものです。

ところが近年はシャンプーに限らず、この「界面活性剤」に不安感を抱く方が増えています。

界面活性剤は自然界にも存在するもので、私たちの日常生活になくてはならないものです。

異なる物質と物質を混ぜ合わせる、仲介役のような役割をしていて、洗剤や化粧品、医薬品ばかりでなく食品にも含まれるものですが、問題とされているのは界面活性剤の種類によっては石油系原料で出来ていること。

これがシャンプーであれば毛穴に詰まったり、皮膚の脂を取り過ぎて肌のバリア機能を弱めたりと、トラブルのもとになっているとされています。

そんなシャンプーを、何年・何十年も使ってきた頭皮は、今どんな状態でしょう。

脱・石油系界面活性剤だけでもグンと変わります!

界面活性剤については長くなるのでここまで。

では、塩シャンプーに期待できることはと言うと、フケの減少・頭皮の臭い対策・カユミ対策・抜け毛・発毛促進・髪にハリやコシを与えるなどなど…いいことばかり。

筆者個人の経験をもとに言えば、石油系の界面活性剤の使用をやめるだけでも、ハリやコシが生まれ、子どもの頃の髪質に戻ったような感じがします。(クセも戻って来ちゃった感じもあるのですが。)

それに、余分に脂が出なくなるので毎日洗う必要を感じないのです。

「湯シャン」というお湯だけで洗う方法も経験しましたが、こちらも余分な脂や臭いが出てこなくなるのを実感しました。

毎日シャンプーで頭皮を傷めつけ、そのあとドライヤーで追い打ちをかけていたなんて、髪が可哀想だった…今ではそう思うようになりました。

塩洗髪の洗い心地は?

市販のシャンプーと比較するとキシキシとした洗い心地になるため、髪の毛への負担が気になるという方も多いようです。

塩と水ですので海水のようなベタつきが起きるのではないかと不安に感じるかもしれませんが、実際はさっぱりとした洗い心地になります。

また、塩洗髪を開始してはじめの頃は多少かゆみなどが発生することもあるようです。

1日や2日で効果の出るものではありませんので、根気よく塩洗髪を続ける必要があります。

塩シャンプーの作り方と段取り

では塩シャンプーのやり方です。

まずはシャンプー作り。

使用する塩は精製される前の天然の塩。

精製される前の塩にはナトリウムイオンが多く含まれていて、これがフケや頭皮の垢を落としてくれるのです。

そしてこれを40℃前後のお湯に溶かせばシャンプーの出来上がり。

だいたい、普通の手桶1杯のお湯に粗塩はこさじ1くらいでOKです。

  1. 髪が乾いているうちによくブラッシングしてホコリなどを落とします。
  2. シャンプーを付ける前に、40℃前後のお湯で髪を下洗い
  3. シャンプーを髪全体に行きわたるよう流す
  4. 40℃前後のお湯でよ~くすすぐ
  5. クエン酸リンス(下記参照)を髪全体に流して軽くすすぐ

塩の成分で髪がアルカリ性に傾きますので、ギシギシに感じるかもしれません。

クエン酸リンスで弱酸性に戻すと良いでしょう。

クエン酸リンスは手桶に小さじ1~2杯のクエン酸(ドラッグストアで購入できます)を入れるだけでOK。

好きなアロマオイルを2~3滴垂らすのもオススメ。(クエン酸は食用のお酢でも代用できますが、臭いがちょっと強いので個人的にはオススメしていません…)

注意点は2つ。お湯は43℃を上回らないようにしてください。

髪のたんぱく質が変形してしまいます。あと、頭皮に傷があるときは塩がシミますので止めておきましょう!

またこのとき、整髪料を使っている場合はリンスやトリートメントで整髪料を使った部分だけ先に洗ってください。

リンスが先?!と驚かれるかもしれませんが、整髪料の油分を落とすには油分を使うのが最適なんです。

ナチュラルにこだわるなら、オリーブオイルやホホバオイルなどでも良いでしょう。

このとき、頭皮には付けないようにご注意を。

塩洗髪の効果は?

塩洗髪を行って頭皮がスッキリしたという感想も見られますが、多くの方の感想は1度や2度の塩洗髪では、思ったほどの効果は得られないというものでした。

頭皮が敏感な方は、塩洗髪でもピリピリすることがあり、その場合は毎日の洗髪は控えた方がよいかもしれません。

数週間から1か月ほど塩洗髪を継続した方は、髪の毛のボリュームが増加したり、頭皮のスッキリ感が上昇するなど、良い効果を実感できているようです。

特に頭皮の健康という点で、塩洗髪のメリットは大きいと感じているようです。

即効性は期待しちゃダメ!でも確実に変化していきますよ

湯シャンにしても塩シャンプーにしても、薬品の力を借りていないだけに「積み重ね」が重要になってきます。

テレビなどで話題になったことから、塩洗髪の効果に期待する人がたくさんいますが、効果を得るにはある程度継続して行う必要があります。

そのため、数回の塩洗髪で効果がないと感じ、断念してしまう方も多いようです。

塩洗髪はあくまで自然な洗髪方法となりますので、即効性に期待できるわけではありません。

チャレンジする場合は、その辺りも踏まえて行うようにしましょう。

これまでのシャンプーやリンス等によってできた頭皮や毛穴に詰まったものなどが塩の成分によって浮き出て、最初はフケが気になると思います。

しかしそれが今まで自分で蓄積させたものなのです。

即効性には期待できないものの、継続して行えばある程度の効果が得られるのは確かなようです。

髪が自分の力で少しづつ正常な状態に戻っていくのを見守る必要があります。

いい香りに包まれた髪は女性として魅力的ですが、見えないところでダメージを進めていることになります。

まずは週に1回でも、塩シャンプーで髪を労わってみてはいかがでしょうか?

人によっては肌に影響を与える場合もありますので、敏感肌の人などは注意して行うようにしましょう。

髪がベトベトする
髪の毛の根元がべとべとしている時の対処法

髪の根元のケアどうしてますか? 毛先はサラサラでも根元がベトベトしていると、折角ヘアスタイルを決めたのに1日何とも言えな …

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-髪の毛
-