髪の毛

茶髪より黒髪が若く見える理由を聞いてみました

更新日:

若く見える髪

髪の色は見た目にとても大きな印象を与えます。

人によっては茶髪にしようか黒髪にしようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

多くの人の意見では、若々しさを重視するなら黒髪の方が良いようです。

ここでは、黒髪の方が若く見える理由についてご紹介します。

日本人の潜在意識が理由?

日本人は多くが黒髪ですので、染めていないことは若々しさの象徴としてとらえる方が多いようです。

コマーシャルなどにも代表されるように、「アジアの女性=黒髪ロング」というイメージが定着していて、黒髪は若い女性の象徴とも言えます。

まだ幼い頃は茶髪に染めようとは思いませんし、大人になって白髪染めを使用する場合、たいてい茶色のような少し明るめの色を用います。

黒髪はもともと清潔なイメージを強く持つ傾向にありますが、どこか日本人は黒髪に対して真面目というイメージがあるようです。

染めると髪の毛が傷むため

髪の毛を染めるということは、少なからず髪の毛にダメージを与えます。

髪の毛が傷んでしまうとパサつきやうねり毛が目立つようになり、若々しい髪の毛とは言えなくなります。

髪の毛は人間の外見において重要な要素となるため、髪の毛が傷んでいると老いて見られる傾向にあります。

日本人は黒髪が地毛ですので、必然的にカラーを行っていない黒髪の方が若く見えるということです。

黒髪にして若くみられるようになったという実体験もある

以前茶髪にしていた人が黒髪に戻した途端、5歳程度若くみられるようになったという実体験を持つ方は、意外と多いです。

茶髪は子どもが大人びるために行うファッションというイメージがあり、若々しさの点では黒髪の方が効果的のようです。

きれいな髪は若さの象徴

日本人の潜在意識を考慮しなければ、茶髪と黒髪で若々しさに違いはありません。
重要なことは髪の毛の色よりも髪の毛の質です。
日本人の場合は、茶髪にするためには髪の毛を染める必要があり、それが理由で髪の毛が傷んでしまうことがあります。

しかし、髪の毛が傷まないようにきちんとケアを行えば、茶髪であっても若々しさを維持することは可能となります。
人によって茶髪の似合う人、黒髪の似合う人がいると思いますので、自分に合った髪の色を選択するのが一番です。

結果的に、黒髪は日本人の地毛であり、幼い頃はみな黒髪であったため、黒髪は若々しいというイメージが強くあるようです。
若々しさを重視するなら、黒髪を維持してみるとよいと思います。

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-髪の毛
-,