ジェルネイル

結婚式やパーティーに適したジェルネイルのカラーを教えてください

更新日:

ジェルネイルのカラー

今やジェルネイルもファッションの重要なポイント。かわいらしさや華やかさを演出するためには欠かせないものとなっています。

みなさん、ジェルネイルの色やデコレーションはTOPによっていろいろ考えていると思いますが、結婚式やパーティーなどの華やかな場には、どのようなデザインを選んでいますか?今回は、結婚式やパーティーに適したジェルネイルのデザインについて聞いてみました。

一番人気は、やっぱりピンク系やベージュ系

結婚式やパーティーには、どんな衣装にも合うピンク系やベージュ系のジェルネイルが一番いいという意見が多く聞かれました。

ピンク系やベージュ系の色合いは肌なじみがいいため、爪だけが派手になって浮いてしまったり、場違いなケバケバしさにもならずに上品な雰囲気を与えてくれます。

いくら華やかな場所だからと言っても、ごつごつしたデコレーションを付けたりするのはあまり好ましくありません。

着ていく衣装に合わせたデザインやカラー

結婚式やパーティーに来ていくドレスや着物に合わせて、ジェルネイルの色やデザインを決めるという意見もありました。

ラメが入っている着物に合わせてラメを入れたり、花柄のドレスと同じような花柄を入れたりしてみると、ジェルネイルと衣装がちぐはぐになって浮いてしまうなんてこともありません。

ネイリストさんに当日着ていくドレスや着物の写真を見せて、ジェルネイルのデザインやカラーを合わせてもらうのもいいでしょう。

こんなネイルはNG!避けた方がいいジェルネイルのデザイン

いくらパーティーだからとはいっても、「そのデザインはちょっと・・・」というものもあります。

例えば、あまりにも長すぎるジェルネイルや、デコレーションが大きすぎるものは、食事の邪魔になることがあるのでよくありません。

ネイルが邪魔でお皿を取り損ねたりナイフやフォークを持つ邪魔になったりして、マナー的にもいいものではありません。

また、結婚式に参列するときは着ていく衣装と同様、白は避けた方が無難です。結婚式においては、白は花嫁だけが身につけていい色です。

自分の結婚式にジェルネイルを白にするのはいいですが、参列する場合は白いネイルは避けましょう。「殺生」をイメージさせるアニマル柄も避けた方がいいでしょう。

最後に

ついつい自分の好みや華やかさを重視してしまいがちなジェルネイルのデザインですが、ファッションの一部として、同じようにマナーも含めて考えないければいけません。

自分で考えるのが難しい場合は、ネイルサロンに相談してお任せするのもいいでしょう。

パーティなどに適したネイルの色を聞いて見ました。

ジェルネイルのカラーって、豊富なのでいざって時に、あり過ぎて迷ってしまう時がありますよね。

カラーが豊富なのは嬉しい事だけれど、赤は赤でも、一瞬見た時は同じに見えても、良くみると若干薄い赤だったり、若干濃い赤だったり…

そして、そんな些細なこだわりさえも持ちたい時は、やはり結婚式・パーティー等での場面です。

晴れやかな舞台の結婚式等は特に爪まで気合いを入れたくなるものです。

一生に一度の晴れ舞台…爪の先まで綺麗にして挑みたいものです。

そして、パーティーの華やかな場面でも、自分のドレスに合わせてみたりと、どの様なネイルカラーにすれば良いのかとても悩むと思います。

そこで、その様な場面に適したネイルカラーを、みなさんに質問してみました。


純白の白です。

私は以前いとこの結婚式に出席しました。その時に着ていたのが赤色のラメ入りの振袖でした。そのため、ジェルネイルも赤色に統一しました。あまり派手になりすぎず薄い赤色を使用したため手が浮くことなく振袖が映えるように見えたと思います。結婚式やパーティーの時のジェルネイルは着ているドレスや振袖の色に合わせると無難かもしれません。
結婚式やパーティーに適したネイル。 ご自分が着るドレスなどにもよりますが、無難なのはやはり、肌馴染みの良いピンクベージュなどではないでしょうか。 普段はカジュアルなネイルが好きな私ですが、結婚式やパーティーなどの時には、派手すぎない、肌馴染みのよいベージュ系のお色味にストーンを置いたり、花柄などを入れたりして、人とかぶらないようにしたりします。
結婚式やパーティーの時のネイルはベージュや淡いピンク系にしています。とにかく気をつけていることは派手になり過ぎない事です。結婚式なら主役は新婦さんなので、新婦さんより派手にならないような色を選びます。パーティーでもTPOを考えて、何が目的のパーティーかを見極めてネイルの色を選びます。ベージュやピンク系の色を選んでおけば、だいたいどんな服にも対応できます。
結婚式ですとやはり花嫁さんには、ベースは白でドレスによっててすが下から色を濃くして上に行けば行くほど淡い感じにグラデーションをして爪の先端に白をモチーフにしてもいいかも知れません。 そこにキラキラ光るストーンを載せて、お好きな花を爪に描いてもらうのもありだと思います。
友人の結婚式に呼ばれたときにシンプルなベージュにストーンをつけました。寒い時期だと結婚式の式場の他に2次会と、装いが変わりますので上着を着ていても脱いでも、服に合う色と考えて濃い色は選ばずにベージュにしました。ただし味気ないのでシルバーのストーンにシルバーのラメを爪の端に散らせて、目立たないけど近くで見たら爪先も装いを施しているとわかる程度にしました。
自分が着ていくパーティードレスの色よりワントーン明るい色を付けるようにしています。そしてラインストーンは一つぶつけます。淡い色のパーティードレスを着ていく場合は肌の自然な色よりワントーン明るいものを使用します。柔らかいピンクは優しい感がでます。爪だけを濃いい色を使って見せるアピールは重い感じがしてきます。
結婚式へお呼ばれの際は、花嫁のカラーである白は避けるようにしています。 また結婚式でもパーティーでも暗すぎる色ではなく、赤やゴールド系など、照明にも映える色にしています。 個人的に好きなのは、赤、ネイビー、ゴールド、シルバーです。 そこにスワロフスキーやラインテープ、大きめビジューを付けると華やかで素敵だと思います。
薄目のピンクかベージュ系の色が良いでしょう。上品で大人かわいいネイルになります。ワンカラーか、グラデーションがおすすめです。お肌に馴染みやすい色で、どんなパーティードレスにも合わせやすいです。ラメでラインを入れれば、さり気ない華やかさになります。ビジューは、ワンポイント程度が良いと思います。アートでも、小さいお花や細めのリボンなど、派手すぎなければ、結婚式にもぴったりですよ。
ジェルネイルにかかる時間
ジェルネイルをする時にかかる時間はどのくらいですか?

素爪でいるのは恥ずかしい?年齢も性別も超えて定着したネイル文化 ネイルアートはすっかり浸透していて、女性には「もはやネイ …







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル