ジェルネイル

ジェルネイルのデザインや色などはどうやって決めていますか?

更新日:

ジェルネイルのデザイン

ネイルのケアは女性にとって必須マナーであり、おしゃれの重要なポイントです。

ドット柄やチェック柄、ラインストーンやパールを付けたり、最近ではニット模様のデザインもあったり、本当にいろいろなデザインがあって迷ってしまいますね。

みなさん、ネイルのデザインはどんな風に決めているのでしょう?今回は、ネイルのデザインがどうやって決めているのか聞いてみました。

ネットでデザインを調べて決める

ネイルのデザインを決めるときは、ネットで画像を検索する、という人が多くいました。

今どきはSNSでネイルのデザイン画像を検索すると、たくさんの人が自分のネイルの写真をアップしているので、参考にしやすいですよね。

アップされた好きなモデルや女性タレントのネイルデザインの写真を見て真似したりする人もいました。

また、ネイルサロンのHPなどに紹介されているデザインを参考にするという意見も。

サロンに行って「HPにあるこのデザインにしてください」と言えば、間違いなくオーダーできるので確実にお気に入りのネイルになれますよね。

普段のファッションとあわせるように決める

せっかくネイルをしてファッションを気にしていても、ネイルだけ浮いてしまうようなデザインではちょっと残念。

ネイルも含めてのファッションですので、普段の服装とあわせたいですよね。

会社で制服を着用している人は、制服の雰囲気に合わせてネイルが悪目立ちしないようなデザインにしたり、日ごろから華やかなファッションが好きな人は、ラインストーンやパールでデコレーションするのもいいと思います。

自分で決めるのが難しい場合は、ネイリストさんに自分の普段のファッションのイメージを伝えて相談するといいでしょう。

季節やイベントによって決める

お正月には紅白やゴールドを使ったおめでたいデザイン、バレンタインにはハートやチョコレートをイメージしたデザイン、夏にはストライプや青い海をイメージしたようなさわやかなデザインなど、季節やイベントによってネイルデザインを決めるという意見も多くありました。

ジェルネイルはだいたい2~3週間もつと言われていますので、メンテナンスをするタイミングに近いイベントの雰囲気にあわせてデザインを変えるとちょうどいいのではないでしょうか。

周りの雰囲気を読んでネイルのデザインを変えている人はとてもおしゃれに見えますよね。

最後に

ジェルネイルのデザインを「ああしよう、こうしよう」と考えているときって、すごく楽しいものですよね。

できあがったデザインが思ったようにいくと、ネイルを見るたび気分が上がって楽しく過ごせることでしょう。

恋人や好きな人の好みに合わせる、という人もいました。

男性には、そういった女性のちょっとした努力にも気付いてもらいたいものです!

ネイルのデザインってどうやって決めていますか?

ネイルのデザインは、迷いだすとキリがないくらい、素敵な色や柄がたくさんありますよね。

その中から、毎回どれにするか決めるのってとっても難しいと思うのですが、皆さんはどうやって決めていますか?

自分の惹かれる物や好みの物ばかりを優先して選んでいると、なんだか毎回似たようなデザインになってしまって困りますよね。

そこで、今回はジェルネイルをする際にどうやって色やデザインを決めているのか、皆さんにアンケートを取ってみました。

いつも同じようなデザインになってしまう悩みを持っている方は必見です!

一番多かったのは、季節やイベントに合わせて決めるという意見でした。爪の先までしっかりと季節に合っている人を見ると、すごくおしゃれで素敵に見えますよね。
また、イベントの雰囲気に合わせたデザインにしていると、周りからもきちんとした印象を持たれるので良いですよね。

爪の長さ
爪の長さは、どのくらいがベストな長さだと思いますか?

丁度いい爪の長さってどれくらい? 爪は、日常生活において“見た目”と“実用性”ともに非常に重要な役割を果たす身体のパーツ …

ネイルのデザインはお店によって決めています。初めて行くお店の場合は、HPなどをチェックし、そのお店の得意とするデザインの傾向を見てから考えるのがおすすめです。最近ではわざわざネイル雑誌を買わなくてもネットでデザインを調べることもできてしまうのでとても便利ですよ。「桜 ピンク ネイル」などで検索すればたくさんのデザインがわかるのでその画像をもとにデザインを決めることが多いです。

初めて行くお店なら担当の方と、普段の服装や宝飾品などのお話をさせて頂いてそれに合うものを話し合いで決めます。 いつも行くお店なら今流行ってるデザインや、季節に合ったデザインのものをお任せでお願いしています。 それ以外だとネイル雑誌で特別気に入ったものがあれば、その雑誌を持って行ってこんな感じに出来るか聞いています。

カラーの方は春はパステル系の淡い色、冬はカーキやワインレッドのマットカラーなど、季節や結婚式のためなど、着る服装の色やTPOに合わせてオーダーすることが多いです。 デザインは爪が伸びても崩れにくい事など考慮したり、ラインストーンやホログラムの置き方、アートなど色んなデザインをリサーチして決めます。参考にするのはネット検索です。

デザインや色は季節にあわせたり行事にあわせたりします。 ただ、私はあまり目立つカラーは好きではないので、カラーは艶のある淡いカラーを基本にしています。行事によって華やかな行事であれば、キラキラのストーンをつけて貰ったり。 自分でもイメージを伝えながら、ネイリストの方に提案していただいて、その中から自分が気に入ったものを選ぶようにしています。

私はデザインを決める時はインターネットで検索して画像を見て決めます。 検索するときに自分のしたいデザインのキーワードを入れて検索すると探しやすいです。もしくはネイルサロンのホームページにもデザインが載っていたりするので参考にしたりしていますよ!

ジェルネイルで爪が痛む
ジェルネイルで爪が痛んだ時の対処法

ジェルネイルで爪が傷んだ!そんなときどうする? ジェルで爪は守れません。ケアもセットで考えよう ツヤツヤぷっくりが可愛い …

デザインは主にネイルサロンにて、スタッフさんと決めていきます。やはり今の流行も把握しており自分の爪で何が似合うかも分かっているので、そのセンスに一任する形にしています。 ただ、こんなイメージがいい(華やかにしたい、またはモノトーンにしたいなど)という提案はこちらからすることもあります。その都度、相談しながらネイルしてもらっています。

自分の好きな色だったり季節によってデザインや色を決めています。 そして、デザインや色は決まったけれど、どの爪に何の色を塗ってもらうか悩んだ時はネイリストの方と話しながら決めます。 やはりネイリストの方はプロのなので、相談しながら自分のイメージに合ったネイルをしてもらえるのは安心します。 そして、ネイルの本などもお店においてあるので本を見て同じようなネイルをしてもらうこともあります。

私は季節やイベントに合わせて決める事が多いです。春はピンクやベージュをベースにしたり、秋はアクセントに赤色の紅葉模様を入れてみたり、冬は雪の結晶の模様を入れてもらったりしています。ネットでイメージの単語を入れて検索して、可愛い画像を担当の方に見せてネイルをしてもらうことが多いです。また、仕事をしているので、派手なデザインはさけ、多少伸びても綺麗に見えるように下は透明のフレンチで入れてもらうことが多いです。

ジェルネイルをする際に、色やデザインを決める際に参考にするのは、雑誌やファッションコラムが記載されているアプリの記事等です。どんなのが流行っているかを見て、その中でビビビ!と来るものを選んだりします。また、ネイリストさんに「こんなのが流行ってますよ~」などと提案されて、それにしてしまうことも多々あります。自分のファッションに合わやすいか、ということや今までしたことがないような新鮮さを重視する場合もあります。

ネイリストをしています。 お店にはたくさんのサンプルをご用意していますが、雑誌やテレビのタレントさんを見て「このカラーをしたい!」という方が増えています。 常にネイルはトレンドがあり、その大半はネットだったりモデルさんだったりの発信源です。だいたい、冬はボルドーか寒色。春ならパステル。がトレンドです。 デザインはこの1年間、季節問わずでるのがべっ甲柄です。 一人一人お肌に合うカラーと似合わないカラーがあります。 ネイリストに聞けば的確なアドバイスをもらえるので、質問してくる方も少なくありません。

ジェルネイルの施術時間
ジェルネイルの一回の施術時間、料金はどれくらいですか。

手先を美しくキープすることができるジェルネイルは、持ちが良く立体的なデザインを作れるので多くの女性からの支持を得ています …







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル
-,