ジェルネイルの一回の施術時間、料金はどれくらいですか。

更新日:

ジェルネイルの施術時間

手先を美しくキープすることができるジェルネイルは、持ちが良く立体的なデザインを作れるので多くの女性からの支持を得ています。

ジェルネイルを行う前に気になるのが、そのコスト面とどの程度時間がかかるのかということですよね。

仕事や家事の合間にちょっとお手入れ、と思っても長時間になると日々の負担になってしまいますし、値段も極力安く抑えるに越したことはありません。

店舗によって体制は異なりますが、多くのサロンではどんなシステムで行われているのかについて、今回詳しくリサーチ致しました!

ジェルネイルの料金体制はどのようになっているの?

サロンの方針によって値段はピンキリですので、安いサロンですと2000円前後から、お高めのサロンですと8000円近くしてしまうこともあるようです。

大体の平均は、クリアやカラーの単体で4000円~7000円程度で、初回だけ半額などの割引システムを取り入れているところが多いみたいですよ。

グラデーションやラメ、フレンチなどのデザインをプラスすると、2000円~3000円アップするケースがほとんどです。

また、甘皮のケアは2000円前後、ネイルオフは1500円前後で対応するサロンが多々見られました。

大抵の人は何かしら流行のデザインを取り入れようとされますので、全部含めた平均支払額相場はおよそ14000円のようです。

サロンの中には、オフのみならずっと無料!という良心的なお店もありました。

自宅でジェルネイルを行うのとサロンはどう違うの?

自宅で行うとなると、まずは道具を全て揃えなければなりません。

最もベーシックなセットでも8000円を超えるので、専門のスタッフさんに綺麗に仕上げてもらえることを考慮すると総合的にサロンの方がお得なのではないでしょうか。

とは言え、自分の思い通りのジェルネイルにしたい方や“美活”の一環として趣味に取り入れたい方は、少しの節約にもなるので一度は試してみてもいいかもしれません。

セルフで行うメリットとしては、1度購入したら何度も塗り治せる点や好きな時間に好きなだけケアすることができる点です。

ストーンを少し買い足すくらいなら数百円で事足りますので、毎月の負担を考えるとセルフにチャレンジしてみるのもひとつの手ですよ。

ジェルネイルをサロンで行うとどのくらい時間がかかるの?

デザインにもよりますが、大体2時間はみていた方が安心ですね。

細かいグラフィックやストーンでのアレンジをお願いすると3時間以上かかってしまうことがありますので、極力前後に予定は入れないほうが賢明です。

単色ですと1時間前後で出来上がるみたいですので、忙しいけれど毎月ネイルだけは変えたいという人にオススメです。

前回塗ったジェルネイルをオフして新しいものに変更するという内容でしたら、プラス30分程度かかるようですよ。

セルフでも基本的にかかる時間は変わりませんが、自分の技量によってかなり時間を要してしまうこともあります。

ジェルネイルの施術の流れは?

そんなに時間がかかるなんて、一体どんなことをしているの?と気になる方も多いと思いますので、ジェルネイルの流れについてもご説明致します。

ジェルネイルの始めは、まず爪をクリーンにすることが重要です。

前のジェルネイルを完全に取り除いたら長さや形を調節して、爪の表面を丁寧に削ってなめらかな状態にした上でジェルネイルを乗せなければ綺麗に仕上がりません。

また、必ず消毒をしてから行うのも衛生的に長持ちさせるポイントです。

その後デザインに応じてジェルやストーン、ラメなどを乗せていき、特殊なUVライトで硬化させます。

ジェルネイルは盛り上げて硬化させるのに時間がかかりますので、この過程を2回以上は繰り返して立体的に施していくようです。

ラストは爪先を保護するためにキューティクルオイルを塗布し、全体を確認して完成です。

凝ったデザインを希望するほど施術の過程が増えますので、その分技術料も上がり時間も伸びる傾向にあります。

サロンによってはハンドマッサージで手先の血行をよくするサービスを行ってくれる場合もあるみたいですよ。

ジェルネイルのコストを抑える方法はあるの?

とにかく安くジェルネイルしたい!といった方は、いくつかの方法があるので試してみてはいかがでしょうか。

まずは、初回限定クーポンを利用する方法です。

通常価格の半額以下になることも頻繁にありますので、サロンを訪れる前にまずクーポンサイトを確認するようにしましょう。

しかし初回限定なため、1度しか使うことはできません。長期的に安く、と考えられる場合は少し手間ですが毎回サロンを変えて毎度初回限定クーポンを提示すれば、永遠に安く施術を受けることが可能です。

次に、ネイル関係のお仕事に就いているお友達に声をかけてみるというやり方です。

友達価格で大幅に割引してくれる可能性もありますし、もし美容学校に通学中の友達だったらモデル代としてほぼ無料で施してくれるかもしれません。

美容師学校を出られている方でも学校の授業の一環でヘアカットだけではなくジェルネイルまで習っていることがありますので、もし身近にいそうでしたらお願いしてみるのも良いですよ。

また、サロンで何度でも変え放題の月極コースを展開していることもあります。

その場合飽きたら追加料金なしでネイルを変更することが可能なので、月に何度もジェルネイルを変えている方にオススメです。

あまり多くはありませんが、サロンによってはジェルネイルの持ち込みで少しお安くしてくれるケースもみられます。

その一方で追加料金を取られてしまう場合もありますので、スタッフさんと親しくなってから伺ってみると安心ですね。

最後に~

ジェルネイルのサロンに関しては、決して“安かろう悪かろう”という訳ではないみたいですよ。

最終的にはスタッフさんがいかに短時間で自分の好みを理解してくれるかが鍵になりますので、相性の良い人を見つけたら遠慮せずに注文していきましょう。

施術時間は技量とデザインによってかなり差がありますので、いずれにせよ他の予定は入れずリラックスした状態で行う方が満足のいく仕上がりになるのではないでしょうか。

次のページへ >







-
-

Copyright© 知りたい、聞きたい , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.