ジェルネイル

ジェルネイルをする時にかかる時間はどのくらいですか?

更新日:

ジェルネイルにかかる時間

素爪でいるのは恥ずかしい?年齢も性別も超えて定着したネイル文化

ネイルアートはすっかり浸透していて、女性には「もはやネイルをしていないと裸でいるような感覚で恥ずかしい」という方も少なくないですね。

あまりオシャレに興味がなくなっていた年配女性の心もネイルアートは掴みました。

孫にやってもらったのと嬉しそうに語る高齢の女性も見かけますし、男性でも接客業で手先を人に見られる機会の多い方は爪を磨いていたり、ファッションに合わせて黒色などのネイルをしている方など見かけます。

特に、長持ちする・付け爪のような違和感がない・見た目の可愛さなどでジェルネイルは年齢を問わず大人気です。

独特のあのぷっくり感、ガラスのようなツヤは本当に可愛らしいものですね。

しかしサロンでやってもらうにも、セルフで自宅で行うにも、ジェルネイルは時間がかかるのがちょっと難点。

社会人や子育て中など時間の取れない方々には高いハードルとなっているのが現実のようです。

オフにも時間がかかるのです

継続してネイルアートされている方は、今ついているものをオフする時間も考えなくてはなりません。

プロでもオフには平均で60分かかると言われています。

サロン派の方は、時間にゆとりを持って予約しましょう。

セルフ派の方は、最後に塗ったトップジェルを削っておくとリムーバーが浸透しやすくなるそうですよ。

新しくするネイルの時間について

ジェルネイルの場合、お店の状況や担当者のスキル、次のネイルのデザインなどによって異なるとは思いますが少なくとも3~4時間見ましょう。

社会人の方は仕事帰りは難しいかもしれませんね。

セルフだと慣れていない場合は5時間、6時間かかることも覚悟した方が良さそうです。

しかしこのような苦労をしても、長持ちするのがジェルの良いところ。

5時間かけて3週間もつとしたら週平均2時間弱。そう思えばお安い御用なのでしょうか!?

スターターキットでうんと時間短縮!

ジェルネイルには硬化させるためのLEDライトが必須です。

お金をかけたくないという理由でセルフにしている方は、ライトなんてなくてもイケるような気がして購入しない方が少なくないようですが、ジェルネイルは「乾かす」のではなく「固める」必要があるので必ず用意しましょう。

各工程の仮硬化がとても早く、慣れれば30分以内で完成することが可能と噂の「ジェリーネイル」というスターターキットがあります。デザイン豊富で、ライトなども付いています。

せかせかしても、可愛くない!

冒頭にも書きましたように日常的にネイルアートを施している方はネイルをしていないと恥ずかしいという感覚に陥ってしまっているため、途切れることなく続けている人が多いようですが、爪にとっては結構な負担。ときどき、お休みをあげてくださいね。

それが美しい爪を保つ何よりの秘訣だったりします。

そして再びネイルする場合は、プロにお願いするにしても自分で行うにしても時間と心にゆとりを持って行うこと。

思ったより時間がかかるわ~と、焦ってしまったら仕上がりにも影響が。

それに、せかせかした気持ちで施しても、たのしくありませんね!

ゆとりを持つことが、心身ともに美しくなるためのなによりのポイントなのかもしれませんよ!

爪の長さ
爪の長さは、どのくらいがベストな長さだと思いますか?

丁度いい爪の長さってどれくらい? 爪は、日常生活において“見た目”と“実用性”ともに非常に重要な役割を果たす身体のパーツ …

ぷっくりツヤツヤが可愛い♥ ジェルネイルにかかる時間って!?

初めてジェルネイルをする際、だいたいどのくらい時間がかかるか、事前にわかると予定が立てやすいですよね。

ジェルネイルはマニュキュアと違って固めるのに時間がかかりそうなイメージですが、乾かす時間がない分、すぐに手を使えるところが魅力ですよね。

ジェルネイルは、爪の表面を軽く削ってジェルが密着しやすいよう処理するなど、マニュキュアにはない行程が多々あり、下処理に意外と時間がかかります。

そこにジェルネイルをオフする作業や爪の形を整える作業が加わると、ネイリストさんにもよりますが、ネイルを塗り始める前に1時間たってしまうこともあります。

シンプルなデザインであれば1時間ほどで終わりますが、複雑なアートや凝ったデザインを選ぶとその分長くかかります。

初めて行くサロンだと、ネイリストさんの技量もわからないので、皆さんの意見を参考に、2~3時間くらいは余裕をもっておいたほうがいいかもしれませんね。

爪をぴかぴかにする男性
爪をピカピカに磨いている男性をどう思いますか?

今や、男性も女性並みに美意識が高く、スキンケアや身だしなみに気を付けるのは常識とも言えます。 男性専用のエステサロンや化 …

ネイルサロンでしていただくときは、ジェルオフと新しいジェルネイルで約1時間半から2時間ほどです。ハンドマッサージをしてくださるサロンもあるので、その場合は10分ほど長いこともあります。 セルフジェルネイルの場合は、利き手とは逆の手にアートをするのに時間が必要なため、ジェルオフと新しいジェルネイルで2時間半から3時間は必要になります。

3週に1度のペースでネイルサロンに通っています。 基本的なオフィスネイルの場合、オフに15~20分、シンプルなデザインであれば施術に1時間程度、仕上げに15分ほどです。ストーンなどをつかう場合、これよりも+10分ほどかかります。 クリスマス仕様やバレンタイン仕様、ライブ合わせなど、複雑なデザインを希望する場合、トータルで2時間ほどかかります。 ただしこれらは、施術経験3年以上のネイリストさんが担当してくれた場合です。1年目など新人の方ですと、30~40分の差が出てきます。

私は一色やフレンチのデザインなど、シンプルなジェルネイルが好きなので、簡単なハンドマッサージ込みで大体一時間前後で終わります。 前回のネイルをオフしたり、サンプルやネイリストの方にデザインを提案されて迷うと一時間半はかかります。 担当してくれているネイリストの方は年齢も近く、話も会うのでとても楽しくあっという間です。

施術をしてくださるネイリストの方、施術デザインによって異なりますが、大体平均約2時間くらいです。簡単なグラデーションだけだと約1時間程で終わりました。ストーンをつけたり、凝ったデザインに一度挑戦したこともありますが、それでも約2時間少しでした。施術していない方の手は自由に使えるので、スマホを触ったりすることもできます。なので特に退屈しなくて済みます。

私はジェルネイルをする時には必ず甘皮ケアをしてもらいますので、それを含めますとトータルで1時間半辛く2時間ほどです。 やはり綺麗に塗ってもらうには甘皮などを処理してからの方が、爪も大きくなりますし、何より見た目が美しくなります。 ケアをしている間にデザインや色を決めたりできるので効率がいいです。 ちなみにネイルケアなしでアートやストーンなど凝ったデザインでなければ1時間で終わる時もあります。 お洒落で凝ったデザインですと2時間ほどです。

家事をするコツ
ジェルネイルをしながら上手に家事をするコツはありますか?

今、女性に大人気のジェルネイル。自宅で自分でつけたりアフターケアをすることもでき、丈夫で長持ちします。 気分も女子力も上 …

仕事上、全くネイルケアをしないので、長期休暇か出掛けるときにします。 短時間でとらないといけないので、甘皮の処理、爪磨きにゆっくり1時間。 トップコートのみか、ラメいりマニュキアを塗るのに、15分。ゆっくり乾くのを待つのが30分。

ジェルネイルの時間は、デザインによって変わるとおもいます。ラメグラデーションや、単色塗り、デザインもストーンで飾るくらいなら一時間半程度でしょうが、3Dやフレンチなら2時間~2時間半程度。またスカルプチュアのジェルネイルであればデザインする範囲も広まりますので、最低2時間半は必要かとおもいます。ただ、サンプルがたくさんありその中のものを選ぶようにすれば、店員さんもデザインも明確ですし、手慣れてますので比較的早めに終わると思います。

一時間半ほどです。 自分でやりたいデザインのイメージがあっても、実際にお店に行ってみると サンプルでもっとかわいいデザインに出会ってしまったり、色の微妙な違いで悩んだり…。 それまででかなり時間がかかります。 デザインが決まってからはネイリストさんの腕次第ですが、爪を整える所から始まり、 もともとのネイルオフがなければ1時間前後で終了します。

ジェルネイルをセルフですると、シンプルな仕上げの場合だと30分くらいでできちゃいます。ちょっとグラデーションにしたり、初めてのデザインに挑戦するときは、1時間とかかかるけど、大体、その日にしたいネイルのイメージを頭の中に思い描いてからネイルをするので、やり始めるとあっという間に時間が経ってしまうから、実際はあんまり時間は気になりません。サンディングとかは、テレビ見ながらとかもできるのもセルフでやるジェルネイルのいいところです。

ジェルネイルのデザインにもよりますが、シンプルなもの(ただ塗るだけやフレンチ)でしたらオフを入れて30分~45分程度。 凝ったデザインのものでしたらオフ込みで60分~90分までかかる事があります。オフする時間にも関わってくるので前にどのようなデザインにしたかによってもすこし時間は前後すると思います。

ネイルを変える頻度
ジェルネイルを変える頻度と長持ちさせるコツ

ジェルネイルを変える頻度 マニキュアよりも持続性の高いジェルネイルは、ファッションの幅を拡大させてくれる最先端技術です。 …







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル
-