恋愛

バレンタインに告白して成功した体験談 

更新日:

バレンタインに告白

もうすぐバレンタインですね。

街中にはバレンタインに向けた華やかな商品がずらっと並び、雑誌でもバレンタイン特集が組まれ、なんだかソワソワしてしまいますよね。

特に告白したい相手がいる場合は、成功するか失敗するか、ドキドキしたり不安になったり。

せっかく告白するのなら、ぜひとも成功したいもの。

今回は、バレンタインに告白して成功した体験談から、成功の秘訣をお伝えします。

バレンタインは意識するもの?男性のホンネ

義理チョコや好きな人からのチョコではなくても、男性はバレンタインにチョコをもらうことを、誰でも多少期待するものです。

「バレンタインなんて自分には関係ない」と口では言っていても、女性から声をかけられると「えっ!もしかして!?」なんてドキッとしてものなのです。

あるアンケートによれば、「本命チョコ」としてバレンタインにチョコをもらった男性は80%以上、「義理チョコ」としてチョコをもらった男性は60%が「嬉しい」と感じているとのことです。

相手が誰であろうと、バレンタインにチョコをもらうことは男性にとっては「好意を持ってくれている」と感じることができてうれしいことのようですね。

こんな風にもらいたい!成功率の高いチョコの渡し方

もらえれば誰からでもうれしいと感じる男性にも、「こんな風に渡されたら、さらにうれしい!」という渡し方があります。

一番うれしい渡され方は、「直接声をかけられて、面と向かって渡される」です。

この方法は、相手を好きな気持ちがはっきりと伝わるため、告白の成功率も高いと言えますね。

また、会社のデスクや学校のロッカーなどに、メッセージと一緒にチョコを入れるのも、成功率が高く男性からうれしいと感じてもらえる渡し方です。

ちょっと変わった渡し方に、「誰からももらえないと可哀想だからあげる!」とツンデレ風に渡すパターンもあります。

恥ずかしいのに勇気を出してがんばってくれているんだな~という気持ちが伝わってうれしいという意見もあるのです。

一方、これはNG!という渡し方は、「友達経由で渡す」「義理だから、と言って渡す」です。

断られる不安のあまり友達に渡してもらいたくなる気持ちもわかりますが、それでは気持ちがちゃんと伝わりません。

また、照れ隠しから「義理だから」と言ってしまうと、相手は「なんだ、義理なのか」とがっかりしてしまい、気持ちが伝わりません。

手作りor高級チョコ?成功率が高いのはどっち?

大好きな相手にあげるなら、中身やパッケージにはこだわりたいですよね。

毎年バレンタイン時期になると、さまざまな種類のチョコレートが販売されます。

また、チョコレートやチョコレートを使ったお菓子のレシピもたくさん見かけます。

手作りにしようか、高級チョコレートにしようか、迷ってしまうのではないでしょうか?

手間暇をかけた手作りチョコで想いをより強く伝えたい、とがんばって手作りする人もいますが、男性の気持ちとしては、あまりよく知らない相手から手作りのチョコレートをもらうのはちょっと苦手・・・という意見もあるのです。

手作りチョコを上げるなら、お互いによく知っている相手だけにした方がよさそうですね。

また、市販のチョコでも、あまりにも高級志向すぎるものは、お返しが大変すぎて気が引けるという意見も。

本命の彼に渡すチョコは、相手の好みに合った、値段が高すぎないチョコを選ぶのがベストです。

最後に

いかがでしたか?今回の記事をまとめると「本命の相手には、相手の好みに合った値段が高すぎないチョコを、直接面と向かって渡して告白する」と、告白の成功率がUPするということになります。

今年こそ、本命の彼にチョコを渡して告白を成功させたいあなた、ぜひこの方法でがんばってみてください!

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-恋愛
-,