恋愛

記念日デートでがっかりした体験談 

更新日:

女性にとっては、恋人との「記念日」はとても大切ですよね。

二人が出会った日や付き合い始めた日をお祝いしたい、というのは、恋人とのふたりの関係をよりよく続けていきたいという気持ちの表れなのです。そんな日はぜひ男性にもお祝いしてもらいたい、と思うもの。

しかし、せっかくの記念日デートだったのにすごくがっかりした、という経験も多いようです。

今回は、みなさんのがっかりした記念日デートについてお伝えします。

勝手な理由でデートに遅刻された

普段のデートでも遅刻されたらちょっとイラっとするのに、せっかくの記念日に遅刻されてがっかりした、という意見が多くありました。

遅いなぁと思って電話をしたらまだ家で寝ていた、髪形が気に入らなかったからという理由で2時間も待たされた、という意見も。

仕事や学校の都合などでやむを得ない場合は「しょうがないか」と許してあげようという気持ちも生まれますが、自分勝手な理由で遅刻されたら、自分に対する気持ちを疑いたくなります。

恋人が特に楽しみにしている日には、遅刻しないように気を付けてほしいですね。

気持ちの温度差がありすぎた

男性の中には、「記念日なんて面倒くさい」と思ってしまう人もいるでしょう。

それは気持ちが覚めたわけでも好きな気持ちが変わってしまったわけでもなく、男性はもともとそういう考えを持っているので仕方のないことなのです。

しかし、せっかく「記念日だから」と盛り上がっている気持ちを「もう記念日をお祝いするのをやめない?」と言われたり、デート中につまらなそうな態度を取られたりしたら、悲しくなってしまいますよね。

そういうお祝いが嫌いでどうしても記念日のお祝いをしたくない、という場合は仕方ないですが、面倒くさいと思っても少しくらい付き合ってほしいものです。

天気が悪くて予定が台無しに

人為的な理由ではなく、大雨や台風という、自分ではどうしようもない理由で記念日のデートが台無しになった、という意見もありました。

せっかくの記念日だからと、いろいろなお出かけスポットへ行く予定を立てたり、旅行を計画したのに、大雨で全然楽しめなかった、台風で交通機関がマヒして旅行に行けなかったという意見がありました。

また、天気ではないですが、急に熱が出たり体調不良になって記念日デートの予定がキャンセルになったという意見もありました。

こちらも自分ではどうしようもないことなのですが、楽しみにしていただけにちょっと残念ですよね。

最後に

みなさんの意見を聞いてみると、やはり女性は記念日をよく覚えていて、楽しみにしているものだということがよくわかりました。

プレゼントを用意していたのに渡しても全然喜んでくれずにがっかりしたり、彼からはなにもプレゼントがなく冷めた雰囲気だったという意見も。

男性との記念日に対する多少の温度差は仕方ないですが、年に1回くらいは付き合って欲しい!という可愛いワガママには、なるべく付き合って欲しもの

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-恋愛
-