マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

ネイル

ネイルを落とすときに注意することは何ですか? 

更新日:

ネイルを落とす
セルフネイルが流行っていますね。

自分で好きなデザインを手軽に楽しむ人が増えるのは、とても嬉しいことです。

そこで、必要になるのは、オフの仕方です。

正しい方法で、爪に優しく安全に行うための方法を、今回はご紹介します。

徐光液

除光液の種類

除光液は、様々な所で購入することができますね。マニキュアを落とす時に使うものですが、実は種類があるのをご存知ですか?違いは、アセトンという成分が入っているかどうか。

アセトンは、爪にダメージを与えるとされています。アセトンフリーや、ノンアセトンと記載されているものを選びましょう。ジェルネイルやアクリルネイルを施した手で、アセトンが含まれる除光液を使用する時は、溶けてしまうため注意が必要です。

使い方

皆さんが特に使われる頻度が高い除光液。その正しい使用法をおさらいしましょう。
まず、必ずコットンを使用しましょう。ティッシュペーパーでは、すぐに揮発してしまいます。

そして、半分に折り、しっかり吸わせます。爪の上に置いたら、軽く押さえたまま数秒キープ。その状態で外の先へスライドさせましょう。

この1回で、おおよそ全てのポリッシュが落ちていることが理想です。決してゴシゴシと擦るのはやめましょう。最後に、綿棒などに徐光液を吸わせ、細かい部分をオフしましょう。次のマニキュアを塗る時には、エタノールで爪を拭き取ってからにしましょう。

ジェルネイルのオフ

とても注意して頂きたいのが、ジェルネイルのオフです。

きちんと処理してもダメージが残るこの作業。

できるだけ、サロンで行って頂くことをおすすめします。

家でできるよ!という人は、ぜひ確認のつもりで読んで下さいね。

ジェルネイルオフのポイントと注意点

無理矢理剥がさない。

これは、絶対にNGです。浮いているからといって、力づくで剥がそうとしていませんか?爪自体がひどく傷つきます。

徐光液は使わない

徐光液は、ジェルネイルをオフできる程のパワーはありません。専用のものを用意しましょう。

アセトンの扱いは慎重に。

換気は必須です。狭い密室や、お風呂での使用はしないで下さい。引火性があるので、火気厳禁です。

アフターケアをしっかりと。

オフ後は、乾燥対策が必要です。よく洗ったあとは、クリームやオイルで保湿しましょう。

最後に

ネイルのオフは、爪をいたわる視点が大切です。

長くネイルを楽しむために、丁寧に行いましょう。

オフするまでがネイルサロンでの施術と考えても良いと私は考えています。

健康な爪を維持して、綺麗な指先を楽しんでいきましょう!

ネイルのアフターケア
ジェルネイルのアフターケアはどうしていますか? 

今や女性のたしなみともいえる、ネイルケア。その中でも、ジェルネイルは自宅でもできるので大人気です。 ラメをちりばめたり、 …

ネイルを落とすときに注意することを聞いてみました。

最近はかわいいネイルが出てきていて、爪からおしゃれな人がいます。

定期的にネイルを変えることになると思いますが、上手く落とすのもコツがいります。

爪の溝に入ったネイルは取るのが難しかったり、装飾がうまく取れないと皮膚を傷つけてしまったり注意する点は結構あると思います。

爪が荒れてしまったらおしゃれができなくなってしまいますもんね。

ということで今回は「ネイルを落とすときに注意することは何ですか?」というテーマでみなさんからお話ししてもらいました。

除光液の選び方から、使い方やそのあとのケアの方法など細かい注意点がたくさん詰まっています。

どの時間帯がおすすめなんてこともあるようです!

あなたも爪を丁寧にケアして、おしゃれさんになってみませんか?


完全にネイルの色やパーツが取れているかどうか確認する。色が少しでも残っていると見栄えがよくないし、「爪に付着沈殿しまうのでは?」と思ってしまう。また、除光液で強く擦りすぎないようにしている。爪に負担をかけず、ネイルをつける前の近い状態にすることが、私の理想。きれいな爪は、ネイルをつけやすくするし、見た目もいいから一石二鳥だね。

どのネイル落としを使うかどうかも気にかけています。 物によっては匂いがキツイものや使用後、爪のパサつき痛みを感じる事も多いのも事実です。 出来るだけ、爪を擦って落とすような事はせずに コットンにネイル落とし(除光液)等を 含ませて柔らかくして 拭き取って落とすように気をつけています。 ネイルをする時と同じくらいの時間をかけるくらいの気持ちで落としています。 これだけでも、ネイルを落としてあとの爪の状態が違います。

何と言っても爪を傷つけないことです!除光液やアセトンでネイルを落とす時は力任せに拭き取るのではなく、ゆっくりネイルを溶かしていくような感覚で押し付けて時間を置いてから拭き取ります。そして爪の中に入ってしまったネイルは綿棒や爪楊枝にコットンを巻きつけた細い棒で落とすようにしています。無理矢理爪と皮膚の間のネイルを取ろうとすると爪が割れてしまうので慎重に時間をかけて行います。

爪の端までしっかりとネイルを落とすように、一番気を使っています。 しかし、つめが柔らかく、あまりに強くゴシゴシしてしまったり、爪の縁を爪でギュッギュと押し付けながらネイルを落とすと、私の場合は次から生えてくる爪になみなみとした後がついた爪になってしまうので、コットンに除光液をタップリふくませてから、爪にゆっくりとコットンを当てて、優しくはしまでしっかりと落としています。

コットンを2枚重ねてたっぷりと除光液を含ませ、ネイルをオフするようにしています。また、しばらくそのヒタヒタのコットンで爪を包んでからオフします。そうすることで除光液がネイルに染み渡り、ゴシゴシとこすらなくてもするんととれるので爪への負担も小さいような気がします。私はよく塗り替えるでオフで爪に負担をかけないことはとても重要です。

ジェルネイルで爪が痛む
ジェルネイルで爪が痛んだ時の対処法

ジェルネイルで爪が傷んだ!そんなときどうする? ジェルで爪は守れません。ケアもセットで考えよう ツヤツヤぷっくりが可愛い …


よくネイルをしているのですが、だんだん爪が弱ってきたので、ネイリストの友達に相談しました。市販のネイルを落とす時のコツは、コットンにたっぷり除光液を浸して包み込んだまま5秒待ち、指圧マッサージをするようにネイルを吸い込ませてパッと取るのがベストだそうでやってみたところとても綺麗に取れてました。しばらくその方法ですが爪も回復して弱ってはいません。注意が必要なのは、手っ取り早く綺麗に撮ろうとしてこすり取ることだと言われました。爪も指も弱ってしまうからだそうです。

ネイルを落とす時は、お風呂上がりか手をお湯などにつけておいたほうが取れやすい気がします。場合によっては拭き取った汚れがつくことがあるので、汚したくないものは遠ざけておきます。ラメがなかなか落ちにくいので、コットンに十分にリムーバーを染み込ませて、少しの間爪に押し当ててからふき取るようにすると取れやすいです。

私は、爪が白くならないタイプの除光液を選びます。ティッシュで落とそうとすると、ぼろぼろになってしまうので、コットン除光液をたっぷり染み込ませてから、爪に押し当て、少し時間を置いてから擦らないように、ゆっくり時間をかけて落とすようにしています。ラメたっぷりのネイルの場合は、特に、爪を傷つけないように気を付けて行います。

ネイルを落とすときに、リムーバーを浸したコットンで何度もこすると、爪にダメージが大きく、爪の表面がガザガザになるので、リムーバーをたっぷり染み込ませたコットンを爪にあてて数分おき、ネイルによく浸透させたあとに拭き取ります。そうすると、何度もこすらなくても1度でするんと落ちます。その後乾燥予防に、保湿クリームを爪にたっぷり塗ります。こうすることで、次にネイルをする時にも表面がざらつかず綺麗に塗ることができます。

私がネイルを落とす時に気をつけていることは除光液選びと臭いです。 除光液のシンナー臭さでどうしても具合が悪くなってしまうため、フルーツやフラワーの香りのする除光液を選ぶようにしています。 また指先にささくれや傷がないかも確認しています。 除光液が傷口に入ってしまうとしみて痛いため、ネイルを落とす時は傷がないかもしっかり確認しています。

爪が割れてきたときの対処
爪が割れてきた時の対処法 

まずは、爪が割れた原因を探ろう! ネイルサロンへ行って、爪を綺麗にしても割れてしまっては、悲しいですよね。 また、爪が割 …







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ネイル
-