恋愛

会社の同僚を好きになった体験談 

更新日:

同僚が気になる

私たちは社会人になると、1日8時間は職場で過ごしていることになります。

大げさかも知れませんが、一生で考えれば、辛いときも嬉しいときも人生のほとんどの時間を職場で過ごしていることになるのです。

そんなに長い時間一緒に過ごしている職場の同僚と、親近感が沸いてそこから恋に発展してもおかしくはありません。

みなさんは同僚を好きになった経験、ありませんか?今回は会社の同僚を好きになった経験についてお伝えします。

弱っているときに力になってくれる同僚を好きになった

同僚というものは、ライバルとしてしのぎを削ったり、時には一番の理解者として共に社会人として成長していくものです。

自分が困っているときや悩んでいるときに、そっと手助けしてくれたり相談に乗ってくれたりすると、「ありがたいな」と思う気持ちがいつしか恋に発展することも珍しくありません。

実際、落ち込んでいるときに飲みに誘ってくれて元気づけてくれた同僚や、思うように仕事ができない悩みを嫌な顔ひとつせず聞いてくれる同僚を好きになってしまった、という意見が多くありました。

中には、付き合っている彼氏とのことを同僚に相談しているうちに、同僚の方に気持ちが行ってしまった、という意見も・・・

同僚という同じ立場だからこそわかる悩みや不安を分かち合って支えあえば、それはもう好きにならずにはいられないですよね。

さりげないサポートにきゅんとして好きになった

自分が困っているときにさりげなく手を貸してくれたりフォローしてくれると「頼れる存在だなぁ」という気持ちから、好きになってしまうことも少なくありません。

普段は出世レースのライバルとしてお互いいい刺激を受けあい成長していく一方、プレゼンや会議中に発言に行き詰ってしまったところをさりげなくフォローしてくれたり、自分のミスを一緒にカバーしてくれたり、頼れる存在にもなります。

そんな一面を見せられると、特に女性は、同僚の相手を好きになってしまうこともありますよね。

同じ職場だからこそ悩みも理解できるし、してほしいフォローもわかるもの。

それをわざとらしく「しょうがないなぁ、手伝ってやるぜ」という感じではなく、知らないうちにさりげなくスマートにしてくれる姿にはグッと来てしまうとのことです。

大変な残業中に差し入れを持ってきてくれたり、コーヒーを渡してくれるというさりげない気遣いもきゅんとするポイント。心の距離も縮まってしまいますよね。

最後に

人生においてもっとも長い時間を共にする同僚を好きになってしまうことはよくあるようです。

さまざまなシチュエーションで同僚を好きになってしまった、という人はたくさんいました。

社内恋愛にはトラブルもつきものですが、長い時間一緒にいてお互いを一番理解できる同僚は、人生においても最高のパートナーになることもあるかも知れませんね。

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-恋愛
-