恋愛

元彼と復縁するためにどんなメールを送りましたか? 

更新日:

別れてから元彼のいいところを思い出したり、やっぱり別れたくない、もう一度やり直したい、と思ったことはありませんか?

直接その気持ちを言葉にして伝えられたらいいのですが、面と向かって伝えるのはかなり勇気がいるので、その点メールでなら、相手の反応を直接見ないで済むので気持ちを伝えやすいですよね。

今回は、元彼と復縁するためにどんなメールを送ったかについてお伝えします。

「もう一度やり直したい!」気持ちを素直に伝えるタイプ

素直に「会いたい」「もう一度やり直したい」というメール、これは一番シンプルで、ストレートに相手の心に伝わる言葉ですね。

やり直したいという気持ちがわかりやすいものです。

しかし、シンプルで相手に気持ちがまっすぐ伝わる分、相手からもはっきり断られることも。

玉砕覚悟で、どうしてももう一度やり直したいという気持ちが強い人は、このようにはっきりと伝えるようです。

悩み相談などできっかけを作って伝えるタイプ

はっきりと伝えて断られるのが怖い人は、相手の様子をうかがってから気持ちを伝える方法を選びます。

「ほかに頼れる人がいなくて・・・」「よく知っている人からの意見を聞かせてほしい」などと、悩みを聞いてほしい、というふりをしてきっかけを作ってから徐々に伝えるようです。

また、別れたことを何も気にしていないようなふりをして「元気にしてる?ご飯でもどう?」と軽いノリを装って会うきっかけを作って、相手の様子をうかがってから復縁したいことを伝える人もいます。

「気持ちを伝えたいだけ」あえて返事を求めないタイプ

はっきり返事を聞くのも、相手の様子をうかがうのも怖いという人は、自分の「まだ好きな気持ちがある」ことだけを伝えて、返事を求めないタイプの人もいます。

「別れてから、あなたが大切な人だと気付きました」「ずっと好きでいてもいいですか」というように、「復縁したい」とはあえて伝えず、自分の気持ちを知ってほしかったので、というスタンスでメールを送ります。

しかし、「気持ちを知ってほしいだけ」とは伝えても、やはりどこかで返事を期待する気持ちはあるようです。

最後に

男性も同じ気持ちだと思いますが、特に女性から別れた恋人に復縁したいことを伝えるのは、恥ずかしいし断られたらどうしようと思うと怖くて、とても勇気がいることです。

それでも、どうしても忘れられず、もう一度チャンスが欲しいと思うほど好きな相手なら、ぜひ勇気を出して気持ちを伝えましょう。

どんな結果になっても、後悔しながら過ごしているよりは、きっと前向きな自分になれるでしょう。

元彼と復縁するためにどんなメールを送ったか聞いてみました。

彼とまた前のような関係に戻りたいと思っているのに、反応が怖くてなかなか連絡できないでいる方、必見です。

連絡を送る前にぜひ、皆さんがどんなメールを送っているのかを参考に、今一度ご自分のメールを客観的に確認してみてください。

つい一方的になってしまったり、重くなってしまったり、別れた原因を全然思い出さずに、別れたくないという感情だけでメールを打ってしまってはいませんか?

冷静に話すことができないうちに、畳みかけてしまうと修復が難しくなってしまいますよね…

まずは、落ち着ついて冷静になることが大切です。復縁できた方の体験談もたくさんあるので、彼のタイプや別れ方でも違いがあると思いますが、ぜひ参考にしてみてくださいね。

少しでも不安な気持ちが励まされることを願っています。

別れてから、冬の時期になってから送ったメールだったので、寒くなってきて引っ張り出したマフラーが去年一緒にいた時に買ってもらったもので、二人でいた時間を思い出したこと。いつも落ち着いた気持ちでいれて、とても幸せだったんだと気づき、また会えないかということを短い文章にまとめてメールしました。その後メールを読んだ元彼からすぐに返信があり復縁できたのを覚えています。
 今まで喧嘩して別れたことは少ないです。ムカついていても、満面の笑みで「ありがとう」と言って別れるタイプ。
 共通の友人が少ない人と付き合って別れた時に、どうしても再会のきっかけが欲しくて、ストーカー被害に遭っていることにしました。本当に被害に遭われている方にとっては不快な話かもしれませんね。「どうしても他に相談する人がいなくて…」「男性の意見が聞きたい」とメールしちゃいました。
 彼は本当に心配してくれて、一緒に対策を考えてくれました。そのうち罪悪感で心苦しくなり、嘘をつくのも面倒になっていきました。実際に数回会い、良い雰囲気でしたが、私の方が離れていきましたね。最後に愛されていたことを確認したかったのかもしれません。とんでもないことです笑。
あなたと別れて気づいたよ。距離を置くのも大切だね。私は、まだあなたのことが大好きです。離れてみて気づいた事がたくさんあった。あなたと一緒にいないと寂しいです。あなたじゃなきゃダメみたい。もうワガママなことばかりいったりしないから、だから、もう一度やりなおしてください。私のそばに、ずっと居てほしいです。
復縁したいと言う強い気持ちがこもった内容のメールだと、逆に引かれてしまうと思ったので、自分の最近の様子をさらっと伝えながらも、元彼の近況をそれとなく聞いたり、スイーツが好きだった彼だったので、今度新しいお店が出来たので暇な時間がもし合ったら、一緒に見に行って見ない?と言った感じで、彼に負担がかからない軽いメールにしました。
1年ほど距離をおき、何もなかったような感じで「久しぶり!」と送りました。メールで少し近況報告し、近々ランチに行こうと友人に誘うようにメール。ランチだと、お酒も入らず意識もしないので、友人のように気軽に会えました。それが重くなかったのか、相手も当時は彼女もおらず、今度は夜ご飯に行こうとメールが。距離を置いたこともあり、懐かしい感じで何度かご飯やおでかけを重ね、復縁に至りました。復縁までは、親友のように気軽に誘い合えたことも、お互い気を遣わずよかったと思います。
素直に、別れる原因となったことについて謝り、これからは気をつけるということ、やっぱり好きだということ、もう一度やり直してほしいということを書きました。こじれてしまった関係なので、何も飾らず、素直に自分の気持ちを伝えるのが一番だと思います。そして返事は強要しません。その点、メールはいいですよね。先に言いたいことが一方的に言えるので。
大好きだった彼に別れたいと言われたけど絶対に離れたくなくて、自分のどこがダメだったのか、もし直せるのであれば直すから別れないでほしいとメールしました。どうしても別れたくなくて毎日毎日しつこく別れたくないと重めのメールを送っていたら「お前のメール読むたびに鬱になりそう。お願いだからもう別れて」とバッサリ!重すぎて逆に嫌われてしまった失敗談です。
大学入学後すぐに出来た他大学で同じ部活(ダンス部)の彼氏がおり、3ヶ月で振られてしまった際、別れてから1週間後に下記のようなメールを送りました。ちなみに振られた理由は、大学が違い中々会えない、とのことでした。「お久しぶり。元気?最近ダンスはどう?やっぱり私は別れたくないから、今度試合のときに少し話せないかな?」と送りました。その1週間後の試合の際に話すことができ、見事復縁しました。
彼の勉強する姿の応援と、自分自身の悩み相談をしました。どんな反応をするか知りたかったからです。仕事をやめて、ホームヘルパーの資格を取って介護の仕事がしたいと相談しました。彼は、大学院へ行っていたので相談したらまた、仲良くなれると思ったからです。真剣に話を聞いてくれて、メールをたくさんくれました。これがきっかけで、復縁できました。
大学4年生の夏、彼と花火大会に行き、ちょっとしたことで帰りに大喧嘩。私はその時、一時的な喧嘩で別れるとは思っていなかったのですが、彼に電話をしても出ず、メールも返ってこず、実質上別れたような状態になりました。彼が大好きだったので、予想外の展開に私はパニック状態・・・。食事も喉を通らず、何も手に付かず、友達と話しても上の空でした。自分がこれほどまで彼に依存しているとは思わず、失って初めて彼の良さが色々と見えてきたのです。喧嘩から数週間ほど経って、自分にとって彼がどれほど大切か、また会いたいと素直な気持ちをメールしました。すると、彼からすぐに電話がかかってきて、「気持ちが伝わったよ。僕もまた会いたい。」と言ってくれたのです。
その彼こそが今の私の夫です。あの時、復縁がなかったら、結婚はなかったし、息子も生まれていなかったと思うと不思議な気持ちです。
交際2年目の彼氏と同棲をし始めてからというものの、家族のような関係になってしまった私たちは、お互いに別れを切り出しました。しかし別れてからやはり元彼の存在が忘れられず「あなたと別れてから、あなたがどんなに大切な存在だったのかわかった」という内容を送りました。すると彼からも同じように「別れてから私が大切な人だと気づいた」という返信がきてよりを戻すことになりました。
私は元彼と喧嘩別れをしてしまったのですが、何とか寄りを戻したいと思っていました。
しかし直接に電話するよりもメールで自分の気持ちを伝えた方が良いと思って、自分の飾らない正直な気持ちをメールに書いて送信しました。
電話だとプライドが邪魔をして上手く本当の気持ちを伝えられないこともあります。
ですから私にとってはメールで元彼に気持ちを伝えるという方法はとても良かったと思っています。
元彼と復縁する為に、「元気?」「最近仕事はどう?」など挨拶から始め最近の近況など聞きました。相手からの返信は来なかったりそっけないものでもう諦めようと決心しました。連絡しないという内容よりもさりげなく最後に連絡したというような感じ「頑張ってください」と最後に送信。すると半年後に彼から復縁しないかと連絡が来ました。
メールの内容は、『今から会いに行くからね』という、私からのメールです。彼は驚きもせず会ってくれました。
彼の裏切りが原因で別れて、私自身、深い傷をおったにも関わらず、やっぱり彼を諦められなくて、メールを送りました。彼も私と離れたくない気持ちがありました。でも結果的には少しだけ復縁してまたすぐに別れましたけど。
離れてみてあなたの大事さが分かりました。辛いときも、悲しいときも、浮かんでくるのはただひとつ、あなたの笑顔や励ましの言葉でした。
そして、あなたと一緒に行った場所を訪れる度にあなたとの思い出がたくさん溢れてきます。
都合のいい女と思われても仕方ありませんね。でも、今もう一度私を信じてもらえるのなら、もう絶対にあなたを離しません。
これからも、辛いことも、傷つけることもあるかもしれないけれど、やっぱりあなたが大好きで、あなたと一緒に人生を歩んでいきたいです。
というような内容で送ったことがあります。
別れた原因が私にあったので、謝罪をしました。当時は仕事が忙しくて、毎週末に彼と会うのが億劫になってしまい、別れを切り出しました。自分勝手なのはわかっていましたが、仕事で昇進したい気持ちが優ってしまい、むしろ毎週暇そうにしている彼が、向上心の無い人のように感じてしまいました。しかし、いざ別れてみると、今ごろ彼は何をしているんだろうと気になってしまい、一週間でメールを送りました。その後、直接あってしっかり話し合いをして復縁できました。
別れてからそこまで時間が経っていない場合は「元気?」とか相手が軽い気持ちで返信できるような当たり障りないメールを送ります。もし別れてからだいぶ時間が経ってる場合は、間違いメールを装って送信してしまいますね。実際わたしが送ったのは、「じゃあ火曜日の19時待ち合わせ決定でいい?」とか、誰かとの待ち合わせ連絡を装った風の内容で、「宛先間違ってるよ」って返信してもらえそうなメール。ほぼわざとなのはバレてたと思いますが、そこから「ごめんね!」とか「いいよいいよ、火曜日飲みに行くの?」とか話が繋がって、やりとりが復活できましたよ。
共通の趣味をもとに、そのイベントや施設に行きたいということを、一緒に行ける人があなたしかいなくて…とメールを送りました。いきなり復縁のメールを送られても困るだろうと思ったので、相手に損が無い内容を送りました。
メールを通じ、共通の話題で言葉が詰まることも少ないですし、何か不信感を持たれれば自分の趣味に対する本気度をアピールしてデートの予定を押し通すこともできます。
メールは別れてから1ヶ月程経ってから送りました。内容は、「元気にしてますか?私はそんなに元気じゃないです。あなたと別れて後悔してます。別れてから1ヶ月経ったけど、やっぱりまだ忘れられません。素敵な思い出をたくさんもらったから。。。もう1度だけ、私にチャンスくれませんか?少しでもまだ気持ちが残っていたらメールください。」っというものです。自分の気持ちを素直に伝えました。
久しぶり!元気だった?
連絡全然とってなかったから久しぶりに連絡してみようかなーと思って。
急なんだけどさ、前付き合ってた時あったじゃん。
それでさ、別れてから思ったんだけど、やっぱりまだ好きみたい。
勝手なこと言ってるのは分かってる。
いま返事を聞きたいとかじゃなくて、ただ自分の気持ち伝えたかっただけ。
なんか急にごめんね…
じゃあまたね!
結婚してくれないなら別れるって言ったけど、結婚するならあなたしかいないと思っている。
ムキになっちゃって、心にもないこと言っちゃって、後悔しています。
これまでの4年間をなかったことにしたくないし、あなたのご両親を裏切るのも心苦しいです。
これからは素直に心を開きあえる仲でいたいので、もう一度私にチャンスをください。
彼の好きそうな映画のチケットを買って、友達が行けなくなったから一緒に行こう誘い映画を観た後は2人で話す時間もできる。もし、私とが気まずいならどこかで待ち合わせをしてチケットだけ渡すと言い、彼と会う口実を作り2人で話す時間が出来る。どっちに転んでも2人で話す時間が出来るので今までの事やこれからどうしたいのかを話す事が出来ると思う。
男性は、逃げるものを追いたくなる傾向にあると思っていたので、もう新しい人と良い感じになっていると報告メールをしました。実際には新しい人なんていなくて、元彼を引きずっていたのですが。でもそれ以降様子を伺うようなメールが彼の方から頻繁にくるようになりました。結果、ほかの男性にとられるのが悔しかったのか、復縁を迫られました。計画通りでした!
私の場合は、風俗の仕事をしている事が彼にバレてしまい、別れることになったのですが、どうしても諦められませんでした。
まずは、会って話したい内容なんだと前置きをします。
そのあとに、風俗の仕事はもう絶対にしない約束の内容。
昼間の仕事を探して、勤め先が決まった事。
彼にとても悲しい思いをさせてしまった事への謝罪。
3つくらいに的を絞って、あまり文章は長くならないようにしました。
あまり強引な事を書かないように、控えめにします。
それで、連絡は最後にします。
彼からの返事はすぐになかったりするかもしれませんが、強い気持ちがあったので待てました。
1ヶ月経った頃に彼から連絡が来て、直接謝罪をしました。
本当の気持ちをしつこくならない程度に書く事をポイントにして、メッセージしてみてください。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-恋愛
-