髪の毛

白髪染めをしてアレルギーになった体験談

更新日:

白髪染めでアレルギー

白髪染めで一番気になる点として、アレルギー反応があると思います。

白髪染めを使用した時のアレルギー反応はどのような症状で、どの程度なのでしょうか。

ここでは白髪染めを使用してアレルギーになった方の体験談をご紹介します。

次第にアレルギー症状が強くなるケース

美容院で白髪染めを行う方はたくさんいると思います。

美容師さんに任せっきりの状況では、どのような成分が配合された白髪染めを使用しているか、自分ではわからないケースが多くなります。

ある方は、美容院で白髪染めを頼みました。

はじめの数回は頭皮に違和感はなかったのですが、4回目くらいから頭皮がチリチリと痛みを感じるようになりました。

頭皮を確認してみると吹き出物がたくさんできていて、完治するのに5日程度かかったそうです。

その後も、何度か白髪染めを繰り返し、その都度頭皮に吹き出物ができたため、白髪染めが原因のアレルギー反応だということに気が付きました。

軽い症状で気が付かないケース

白髪染めによるアレルギー症状は、人によって様々です。

ある方は、白髪染めを使用した後、頭皮とおでこにかゆみが生じました。

しかし、1日〜2日程度で症状が治ったため、特に気にすることなくその後も使い続けました。

何度もかゆみが生じることに不安になったこの方は、医師に相談し、白髪染めが原因であることが判明しました。

その後は白髪染めの種類を変えることで、アレルギー症状から回避することができたそうです。

事前にパッチテストを行うこと

白髪染めでアレルギー反応が出てしまった方の多くは、パッチテストを行っていないケースが多くなります。

アレルギー反応の多くは湿疹やかゆみ、かぶれですが、ひどい場合は命に関わる可能性もあります。

パッチテストは白髪染めを行うおよそ2日(48時間)前に行います。

使用する製品を腕に10円玉程度の範囲で塗布し、30分程度様子を観察します。

アレルギーを持っている方は、肌が赤くなるなどの症状が出ますので、この場合は製品の使用を控えるようにしましょう。

アレルギー反応はその人の体質に加えて、その日の調子によっても左右される場合があります。

そのため、1度や2度白髪染めでアレルギー反応が出なくても、安心してはいけません。

また、白髪染めを行う際は、必ず使用する製品でパッチテストを行うようにしましょう。

面倒だからと言ってパッチテストを行わないと、あとでかゆみに悩まされて後悔するかもしれません。

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-髪の毛
-