ジェルネイル

ジェルネイル検定上級ってどんな試験?

更新日:

ジェルネイル上級検定

今回は合格率約45%の難易度が高い「ジェルネイル検定上級」の当日の試験内容や対策を詳しくご紹介します。

ジェルネイル検定上級って?

ジェルネイル検定上級は「ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得」となっています。

近年ジェルネイルはとても人気が高く需要も高い分野になっていますので、「ジェルネイルの資格」はサロンワークするにあたり、不可欠と言っても過言ではありません。

その中でも上級を持っているということは、抜きん出たハイレベルな存在と言えサロンなどでも重宝されるでしょう。

ちなみにジェルネイル検定の中級が出来てから、上級に筆記試験はありません。

実技試験のみで100点満点中70点以上を取ることが出来れば合格となります。

半数以上が不合格になってしまう試験なので、かなり難しい試験だということがわかりますね。

1度落ちるとモチベーションが下がる方もいますが、2、3回目の受験で合格する方が多いようなので、頑張りたいですね。

事前審査は?(10分)

①テーブルセッティングと消毒管理

初級、中級と同じ。

②モデルの爪

モデルの爪10本はカラーリング装飾が一切されていない状態。

リペアがある場合は仕上がりに影響がなければオフしなくてもよい。また、爪回りや皮膚も審査されます。モデルは15歳以上でなければなりません。

実技試験は?(85分)

  • ジェルクリアスカルプチュア
  • ジェルチップオーバーレイ
  • デザイン
  • フレンチルック

が、主な試験内容になります。

インターバルなしの85分間の試験です。
手指消毒後、指定された5本の指にイクステンション

右手人差し指にジェルクリアスカルプチュア

右手中指にジェルクリアスカルプチュア

右手薬指にジェルチップオーバーレイとデザイン(テーマはフラワー)

左手中指にジェルチップオーバーレイ

左手薬指にジェルチップオーバーレイとフレンチルック(条件付き)

※使用するチップはクリアまたはナチュラル。
※スタイリングはスクエアオフで長さは5mm~10mm
※イクステンションに使用するジェルは、ハードジェルまたはソフトジェルのクリアを使用すること。

筆記試験は?(なし)

過去には筆記試験もありましたが、中級が出来てから、ジェルネイル検定上級に筆記試験はありません。

以前の上級の試験内容がそのまま中級になっています。

今回は実技試験のみの一発勝負です!!

試験をクリアするポイント!

①お客様視点の施術

ネイルアートのテーマは指定されています。

毎回実際にネイルサロンでお客様が頼むような実用的なテーマが出題されるので、発想力やオリジナリティも大切ですが、シンプルなものをより美しく見せるというスペシャリスト故の技術力を求められているのです。

②手際の良さ

技術は中級に合格していれば十分に持っているはずです。

しかし、上級はそれ以上に細かく施術過程もチェックされます。

細かいミスが大きな失点につながってしまいます。

5本の指それぞれに違う施術を行うので手際の良さも評価につながります。

時間配分や緊張によるミス、環境の違いからの硬化時間などの違いなどで失敗しないようにしましょう。

③独学で上級をクリアするのは困難

上級はネイリストの中でもスペシャリストです。

見た目の出来がいいだけでは合格できません。手順や方法も完璧でなくてはなりません。

独学だと自分で調べたりして行うためにどうしても間違った手順や方法を行いがちです。

直接指導がベストですが、時間や費用の問題でムリであるならば通信講座でプロの技術を学ぶのも手です。

通信講座でも専用のテキストだけではなく、DVDやスクーリングもありますし、サポートも充実しています。

 ネイリストになりたい人のためのネイル検定&資格基礎知識!







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル
-