マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

ネイル

前日までに準備しよう!ネイル検定で必要な用具用材リスト!

投稿日:

テスト!と言うと何歳になっても緊張するものですよね。

余裕がないと当日の失敗やミスにつながってしまいます。

「準備していない!どうしよう!?」とならないように準備は少なくとも前日までに余裕を持って終わらせておきましょう!

 

前日には必ず用具用材の最終確認を!

当日の持ち物には、「受験票」と筆記試験に必要な「筆記用具」と実技試験に必要な「ネイル用具一式」が必要になります。試験で使う用具や用材は自分で準備していくことになります。

かなり大荷物になりますので、忘れ物がないように事前に揃えておきましょう。

また、安物で構わない用具用材もありますが、ベースコートやトップコートなどは仕上がりを左右する用材です。その良し悪しが審査対象なので品質もある程度重要ですよ。

そして試験ごとに、「テーブルセッティング規定」以外にも必要なものがあるので、しっかり確認して準備しておきましょう。

ラベル必須品目がある

用具と用材には元々商品についているラベルとは別にわかりやすい場所に「ラベルをつける」必要があります。例えば容器に「コットン」と記載が必要です。

この時、注意が必要なのは見た目がかっこいいかな?書くのが簡単かな?と思って「アルファベット表記」にすることはNGです。

衛生的に見せる

全ての用具用材は、衛生的に見えるように綺麗にまとめておきましょう。トレイや容器などを使うと綺麗に見えます。そして、事前に使用する用具は、丁寧に洗浄や消毒を行っておきましょう。また、新品を用意する場合は使いやすいように面取りしたり、事前準備が必要です。

予備を用意しておく

床に落とした際にそのまま使用するのはもちろんNGです。なので、毎回消毒をし直さなくてはならなくなります。試験中は冷静を装っていても緊張しているでしょうし、特にエメリーボードの類は慌てて落としやすいです。毎回消毒をする時間はないです。なので、予備を用意しておきましょう。

 

用具と用材の事前リスト!

ネイルケア用品

こちらは1・2・3級全ての級で必要です。

・ネイリストバック
・道具入れ
・フィンガーボール
・ファイルスタンド
・ポリッシュスタンド
・コットンケース(コットン満杯)
・ウェットステリライザー(ニッパーやプッシャーなどを入れる道具入れ)
・タオルとガーゼ用トレイ
・エタノール容器(スプレーボトル)
・タオル用トレイ
・ペットボトル(水)
・携帯用ポット(湯)
・キッチンペーパー(10枚程度)
・アームレスト・大小タオル1枚
・ガーゼ・ゴミ袋・セロテープ
・タイマー・エメリーボード(2本以上5本以下)
・スポンジバッファー(180G240G各1本)
・メタルプッシャー
・ネイルニッパー・ニッパーキャップ
・キューテクルリムーバー(キューティクルクリーム)
・消毒用エタノール
・ウッドスティック(2本以上)
・ダスト用ブラシ
・ネイルブラシ
・液体ソープ
・ベースコート
・トップコート
・ポリッシュ(指定色)
・ポリッシュリムーバー
・プレプライマー

 

3級

・アクリル絵の具
・アート用水入れ
・パレット・アート筆(キャップ付)

 

2級※ネイルケア用品+3級の用品全て

・ハーフウェル
・プラスオンチップ
・グルー(レジン)
・アクティベーター(スプレータイプ)
・シルク(予備含む3枚)
・ピンセット
・はさみ
・ファイル(150G180G240G)
・スポンジバッファー(100G/180G・220G/280G)
・チップカッター
・シャイナー
・ストーンなど(アートで使用するもの)
・アセトン
・アルミホイル
・アクリルニッパー

 

1級※ネイルケア用品+2級3級の用品全て

・アクリルパウダー(ナチュラル・ピンク)
・アクリルリキッド(200ml)
・カラーパウダー
・フルウェルチップ
・ブラシクリーナー
・ブラシクリーナー用筆
・ガラスダッペンディッシュ
・フォーム(予備含む3つ)
・アート用ポリッシュ
・両面テープ(アートチップ接着用)
・Cカーブスティック

 

使用禁止の用具用材例

これらの用具用材は使用禁止です。

・ストーンプッシャー
・セラミックプッシャー
・ネイルマシーン
・革製のバッファー
・オイル
・アートシール
・ドットペンは使用禁止になっています。

他にも禁止な用具用材もあり、これらを使用してしまうとその時点で失格になってしまうので事前に確認しておきましょう。

 ネイリストになりたい人のためのネイル検定&資格基礎知識!







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ネイル
-