ネイル ジェルネイル

ネイリストになりたい人のためのネイル検定&資格基礎知識!

更新日:

ネイリスト

 

もっとプロレベルまで上達したい!隙間時間で資格を取りたい!自宅で開業してみたい!という理由からネイリストになりたいな!と思う方も多いのではないでしょうか?

ネイリストになるためには、ネイルの資格を取得するか?サロンに就職するか?もしくはネイルのスクールで技術を磨く必要があります。

今回はネイリストになるためにはどのような資格が必要なのか?どんなネイル検定を受けなければならないか?などネイリストへなるためのプロセスをご紹介します。

ネイリストになりたい!必要な資格は?

動画や雑誌などの独学で学びかなり上手な方も多いですよね。

ネイリストになるために絶対に必要な免許や国家資格の類はありません。

なので、「明日からネイリストになります!」と言って開業したとしてもなれないわけではないんですね。

ただし、サロンへの就職であっても自宅での開業であっても「ネイリストとしての技術を持ってますよ!」と証明出来るものがなければ、就職先のオーナーも開業して迎えるお客さんもこの人に施術してもらって大丈夫かな?と不安になってしまいますよね。

なので、プロとしてお客さんを相手にするためには、「ネイルの検定」を受け、「資格」をしっかり取得する必要があるでしょう。

ネイリストに必要な資格の種類

日本には、様々な運営団体のネイル資格試験があります。

しかし、知名度が高くなければちょっとネイルに詳しい人からすると「それどこの?すごいの?」となってしまうので、その中でも知名度が高くネイリストになりたい方の多くが目指している検定試験をご紹介します。

① JNECネイリスト技能検定(ネイル検定)1級2級3級

NPO法人日本ネイリスト検定試験センターが主催している検定試験です。ネイル検定試験の中でも日本で一番歴史と知名度があります。試験内容は筆記試験と実技です。こちらは飛び級が出来ず、3級から順に受けていく必要があります。

3級は基礎知識があれば、合格率80%以上なので大半が合格できますが、この資格を生かして仕事をしたいのであれば、「2級以上の方」と求人票にも記載されていることが多いので「2級」以上は必須です。

2級以降はプロとしてのレベルを求められるので一気に難しく、約40%程度の合格率になります。

検定は1級のみ年2回で他は年4回開催されます。

1級は所持していると箔が付きますし、特別手当が付くことも多いです。

各級の基準

3級(受講料6600円)

ネイリストベーシックのマスター、ネイルケア、ネイルアートに関する基礎的な技術及び知識

  ネイル検定3級ってどんな試験?

2級(受講料8800円)

サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、アートに関する技術及び知識

 ネイル検定2級ってどんな試験?

1級(受講料11000円)

トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識

 ネイル検定1級ってどんな試験?

② JNAジェルネイル技能検定試験(ジェル検定)初級中級上級

こちらも日本ネイリスト協会が主催しているジェルネイルの検定試験です。

近年は「ジェルネイル」が主流なので、これからネイリストになりたい方はこちらも必須の検定試験になりますね。

こちらもネイル検定同様に筆記と実技と試験があります。

そして、飛び級は出来ないので初級から受験していくことになり、仕事にしたいなら中級以上の資格が必要ですね。

検定は年2回行われます。ただし、すでにネイル検定の3級2級を持っている場合は、試験内容の一部が免除になる「実技試験第1課題免除」制度があるので活用しましょう!

各級の基準

・初級(受講料9720円)
ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得

 ジェルネイル検定初級ってどんな試験?

・中級(受講料12960円)
ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得

 ジェルネイル検定中級ってどんな試験?

・上級(受講料16200円)
ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

 ジェルネイル検定上級ってどんな試験?

③ ネイルサロン衛生管理士資格(受講料10000円)

この資格は「ネイルサロンの衛生管理に関する知識を取得した」者に付与されます。

なので、国民の健康を守る安心安全な衛生的なネイルサービスを提供しているということの証明になります。

個人で開業したいという方は日本ネイリスト協会が主催しているこちらの資格も欲しいですね。

JNA認定校で実施される講習会を受講し、筆記に合格した方が資格を付与されます。その際に認定書と資格バッジをもらえますよ。

資格を取るためにどうやって勉強したらいい?

ネイルスクールに通うか通信講座を受ける方法がありますね。

直接技術を学ぶにはスクールに通うのが一番良いですが、費用は高額になり、スクールに通うスケジュールも調節しなければなりません。

通信講座であれば、費用も抑えられ、自宅で勉強することが出来るのでスケジュールの調節は自分次第に出来ます。

なので、これから転職を希望されている方や隙間時間で勉強したいと言う方には通信がおすすめです。

それぞれにメリットデメリットがありますので、自分に合った方を選びましょう。

前日までに準備しよう!ネイル検定で必要な用具用材リスト!







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ネイル, ジェルネイル
-,