マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

ジェルネイル

ジェルネイルをオフする方法

投稿日:

ジェルネイルのオフ

初心者が知りたい!ジェルネイルオフのアレコレ

ジェルネイルをやってみたいな!と思った方はチラっとどんなものを揃えればよいか?とか調べていくうちに「オフが大変!」「ネイルサロンでやってもらった方が良い!」とオフ(落とし方)にまつわる色々な話を聞いて、難しそうだな!どうしようかな?と悩む方もいるのではないでしょうか?

確かにマニキュアよりも多少複雑で注意点も多いのですが、ポイントを押さえれば自宅でオフも出来ます。

今回はそんなジェルネイルのセルフでのオフの仕方についてご紹介します。

意外と簡単!?自宅でのオフ!

<用意するもの>
・ジェルリムーバー(アセトン)
ジェルを溶かしてオフするもの。アセトンの方が強力ですが乾燥しやすいです。

・ファイル(グリッド150程度)
ジェルネイルの表面を削るために使います。

・ダストブラシ
削った粉がたくさん出るので、払うためにあった方が良いですがなくても大丈夫です。

・アルミホイル(10cm角くらいにカットしたものを10枚)

・コットン(爪よりちょっと大きいサイズ(1/6程度)に10枚)

・キューティクルオイル
爪やキューティクル周辺を乾燥から守るために必要です。

・オレンジウッドスティック(メタルプッシャー)
浮いてきたジェルネイルを取るのに必要です。

・スポンジバッファー(グリッド220~240)
爪の表面を整えるのに必要です。

ジェルネイルのネイルオフの仕方

  1. ファイルでジェルネイルに傷をつけます。これが一番面倒で一番大切な工程になります。ファイルで表面のツヤが消えるくらいまでジェルネイルを削ります。削りが甘いと何度もやり直す必要があるので、1回で終われるように頑張ってください。ここで注意なのが、往復掛けにならないように一定方向で削ります。
  2. コットンにリムーバーを含ませて、アルミホイルの上に指を乗せ、爪にコットンを乗せます。
  3. アルミホイルを指に巻きます。
  4. このまま15分程度放置します。
  5. 15分後アルミホイルを外して、ジェルが溶けて浮いているようだったら、オレンジウッドスティックなどで外していきます。
  6. 爪の表面をスポンジバッファーで磨き、キューティクルオイルやクリームで保湿しましょう。

これひとつでオフ出来る!?ジェルリムーバーパック

アセトンを含んだコットンとアルミホイルが一緒になったパックです。

爪を削った後、自分でアセトンやアルミホイルを用意して使用しなくても、このパックに爪を入れるだけでオフ出来るので楽ちんです。

ジェルネイルのオフで絶対にやってはいけないこと!

・無理やり剥がす。
絶対に「無理やり剥がす!」のだけはやめてください。爪は3層からなっていますが、その内の一層が剥がれてしまい爪が薄くなったり、白くカサカサになってしまいます。

また、ジェルネイルをリムーバーで15分放置した後、ベースジェルだけ残っていたり、全然取れていない場合はもう一度同じ工程を繰り返しましょう。

もしも、ちょっとだけ残った場合はファイルで軽く削って取り除いてください。

・除光液でオフ。
除光液(リムーバー)はマニキュアを落とすものであって、ジェルネイルを落とすものではありません。まず、オフできません。

出来たとしてもかなり時間もかかりますし、爪の負担になるので止めてください。

・全部爪ヤスリでオフ。
ハードジェルの時代にネイルサロンでやっていたかもしれませんが、素人がどこまで爪かを判断するのは難しいですし、技術が必要なのでやめましょう。

・ジェルリムーバー(アセトン)の扱いに注意!
リムーバーの扱いには気を付けましょう。

まず、アセトンは強いニオイがありますので、換気のしっかりした屋内で使用しましょう。また、アセトンは引火性の液体なので火のある場所では使わないようにしましょう。

最後に

ネイルオフに自信がない場合は一度ネイルサロンへ行きオフしてもらいましょう。

その方が間違いありませんし、勉強にもなります。次から自分でやってみても良いわけですしね。

1000円程度で出来ますし、ネイルオフオンリーのネイルサロンもありますよ。

オフがしやすいジェルもありますので、そちらを選択するのも良いですね。

適当にオフすることは爪に負担をかけてしまいますので、正しい方法でオフしてジェルネイルを楽しみましょう。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ジェルネイル
-