ネイルチップ

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

更新日:

ネイルチップ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね?

自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。

作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね!

自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね!

今回はそんなネイルチップについてご紹介します。

ネイルチップとは?

ネイルチップとは爪型のプラスチックチップにネイルアートを施して、自爪に両面テープもしくはネイルグルー(接着剤)で装着するものです。所謂「つけ爪」ですね。そんなネイルチップに必要な工程は次の通りです。

  • ネイルチップ

自分でマニキュアやジェルネイルで可愛らしくネイルアートしたり、市販で販売されているものがあります。

  • 両面テープ&ネイルグルー

(両面テープ)みなさん知っての通りの両面テープです。何度も付けたり外したりが簡単に出来るので付け慣れていない方におすすめ。しかし、ちょっとした衝撃で取れてしまいます。

(ネイルグルー)衝撃に強く外れにくいですが、外すのに手間がかかりますし、一度付けてしまえば専用の溶剤で溶かさなければならないので外せません。一度剥がしてしまうともう一度付けることは出来ません。また、爪に負担もかかります。

  • ネイルチップの落とし方

ネイルチップは基本的にゆっくり剥がしましょう。いきなり剥がすと爪が傷んでしまいます。

両面テープの場合はお湯とウッドスティックを用意しましょう。ふやかしたら、ウッドスティックを差し込んで剥がしていきます。

また、ネイルグルーで接着した場合は専用の溶剤(アセトン)を使用しなければ取れません。

ネイルチップを長持ちさせるポイント!

ネイルチップは取れやすくその日だけ!数日間だけ!と期間限定で楽しむのに適したものです。基本的に毎日取り外すことをおすすめします。

なので、長く貼り付けたままにするのは辞めましょう。グリーンネイル(爪カビ)になってしまう危険性もあります。

ネイルチップのここだけは気を付けて!

言わずもがな「ネイルチップが外れること」に他なりません。

自爪に施すものではないので、やはり外れやすいです。

ネイルチップのサイズが自爪と合っていない時に起こりやすいのでネイルチップは削ったりしてしっかり自爪に合わせてから装着するようにしましょう。

また、ネイルサロンにお願いすれば自爪にぴったり合わせたオーダーチップを作ってもらうことも可能です。

他にも自爪を短く削っておいたり、リムーバーなどで汚れを取るなどひと手間加えると装着感が高まります。

 







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-ネイルチップ