マニキュア

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

更新日:

 

マニュキュア初心者

ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。

初心者から上級者まで幅広く親しまれています。

マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。

最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね!

マニキュアとは?

マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近呼ばれています。

マニキュアは究極マニキュア1本とリムーバー(除光液)さえあれば楽しめるので、簡単に始められて初心者の方には特におすすめのネイルです。

その他にベースコートとトップコート、ウッドストックというマニキュアをはみ出して塗ってしまった時に使用する道具を使えば綺麗に仕上げることが可能でしょう。

基本的にマニキュアの工程には、三種類の液を使用します。

  • ベースコート

最初に塗ることでマニキュアの厚みを均等にし、ムラを出来にくくします。また、マニキュアの色素が自爪に色写りするのを防ぐ役割もあります。

  • マニキュア

爪に色付けするための液です。好きな色を選び、模様を描いていきます。マニキュアは二度塗りするのが発色を良くするポイントです。

「爪の裏側」から「先端」「中央」「両端」の順番に塗って行くと良いです。

  • トップコート

マニキュアの上に塗ることでツヤを出しや凹凸、色ムラなどを目立たなく補正し、より綺麗に仕上げることが出来ます。そして、マニキュアをはがれにくくし、ネイルを保護し持ちを良くします。

  • マニキュアを落とす

マニキュアはリムーバーで簡単に落とせます。マニキュアの持ちは大体1週間程度です。マニキュアが剥げて来たらリムーバーで綺麗に落とし、新しいネイルにしましょう。

マニュキュアのメリットとデメリットは?

<メリット>

・デザインを変えやすい

・休日しかネイルが楽しめない人

・オフ(落とす)のが簡単

・マニキュア本体を1本買えば手軽に始められる

・値段が安いのでたくさんカラーを集めやすい

・どこでも買える

・爪の負担が少ない

・ネイルサロンでも価格が安く短時間で施術可能

・子どもも出来る(子供用)

<デメリット>

・剥げやすい(楽しめる期間も短い)

・乾くのに時間がかかる

・長さを出したり、爪を強化することは出来ない

・ツヤが続かない

・マニキュア独特の匂いがある

マニキュアの種類と特徴

<マットカラー>

マットカラーは単色で透けないタイプのマニキュアです。

余計な物が入っていないので艶や発色が良いです。ポイントは必ず二度塗りすること。

マニキュアを1回塗って乾かし、もう一度重ね塗りするようにしましょう。初心者にも簡単に塗れるのでおすすめです!

<シアーカラー>

シアーカラーは単色で自爪が見えるくらい透けているタイプのマニキュアです。所謂、透明色ですね。ピンクやベージュのシアーカラーであれば、清楚な雰囲気で会社などにも付けていきやすくナチュラルネイルをすることが出来ます。

<ラメカラー>

キラキラのラメが入っているタイプのマニキュアです。

こちらも初心者におすすめで多少重なってムラが出来てもラメで誤魔化すことが出来ます。同系色のラメカラーを合わせて使うとグラデーションネイルも簡単に出来ます。

<パールカラー>

パールカラーは細かなパールが入ったタイプのマニキュアです。

ネイルを光沢が出て上品に仕上げてくれるので清楚系にもゴージャスにもしてくれるネイルの必須アイテムです!しかし、こちらは初心者には扱いが少し難しいマニキュアで、ラインが歪んでしまったり、色ムラが出来てしまいやすいので、使いこなすには少々練習が必要ですね。

マニキュアを上手に塗るポイント!

  • マニキュアの種類で塗り方を変える!

マットカラーやシアーカラーのマニキュアは「中央」から塗り始め「両端」を塗り、ラメカラーやパールカラーは「端」から塗り始め「中央」「端」と順番に塗ると綺麗に塗れます。

  • 力を入れないで塗る

マニキュアは力を入れて筆の根元ラインで塗ってしまうと上手く塗れないので、筆先を上手く使って優しく素早く塗るのが綺麗に塗るコツです!

  • 平筆がおすすめ

初心者の方には丸筆よりも平筆のマニキュアに方がムラも出来にくくおすすめです。

マニキュアを長持ちさせるポイント!

  • 下準備をしっかりする

マニキュアを塗る前に爪ヤスリで爪の表面の凹凸を少なくするとマニキュアを塗った時にツヤが出て綺麗に見えます。また、リムーバーなどで汚れを落としておくことも大切です。

  • マニキュアを塗る順番に注意

意外と思うかもしれませんが、利き手の爪から塗るのが大切です。

普通は利き手でマニキュアの筆を取って利き手と反対の爪から塗ることが多いと思うのですが、利き手の爪から塗ることで無意識に動かしてしまいがちな反対の爪を早く乾かすことが出来ます。

  • マニキュアを塗った後も大切

マニキュア塗った後に「冷水」に3秒爪をつけると乾くまでの時間が短縮できます。

マニキュアのデメリットの一つは乾く時間です。中々乾かずに色々な所を触ってしまいネイルが剥がれてしまう可能性があるので、その時間を少しでも短縮させましょう。

マニキュアのここだけは気を付けて!

マニキュアを塗った時にプツプツとした「気泡」が出来ることがありませんか?

これが出来てしまうと折角塗ったネイルアートも水の泡ですよね。

いくつかのポイントを押さえることでマニキュアの気泡をなくすことが出来ます。

そのポイントはマニキュアを塗る前に爪をアルコールなどで消毒して綺麗にすることと、手の体温が高い人は爪を冷やしておくこと、塗る時は薄く重ねて塗ること、慌てないでゆっくりと丁寧に塗る事、仕上げのベースコートを必ず使用することで綺麗なネイルが完成しますよ!







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-マニキュア