マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

美容

自分に合うリップの色はどう決めていますか?

更新日:

リップする女性

みなさんは、自分に合うリップの色を見つけられていますか?

当たり前の様につけて居るリップだけれど、実は自分に本当に似合っているリップを選べて居る女性はあまり居ないと聞いた事があります。

10代の頃に似合う!と思って愛用していたリップでも20代になると、あれ?と感じたりした事はありませんか?

もちろん、20代から30代に、切り替わる時も同様です。

今まで愛用していた、アイシャドウやリップの色に急に不満を持ち始めたと言う経験をした方は多く居らっしゃると思います。

それは顔や雰囲気の変化が原因で、今までとは異なって来ているからなんです。

コスメカウンター等に行けば、BAさんが顔に合う色をオススメしてくれる事もあるけれど、そうでない場合はどうすれば良いのでしょうか?

そこで今回みなさんには、自分に合うリップの色をどう決めているのかを、質問してみました。

最近は、少し明るい色のものを選んでいます。唇の色が明るくなることで、顔色がよく見えます。色が白い方なので、赤や赤に近いピンクや赤に近いオレンジを選びます。ベージュは暗くなるので選びません。塗っているとわかりにくいものは、塗っていても効果を感じないので選ばないようにしています。
購入するときは、手の甲に少しテスターを塗ってみます。いくつか塗ってみて、薄すぎず、濃すぎないものを選びます。消去法で色を選びます。
自分に似合うリップの色の見つけ方は、親指を軽く押して出た色とか、パーソナルカラーがどうとか、いろんな方法がありますよね。でも実際その通りのリップの色をつけてみると、やたら唇だけ浮いてしまったり、どこか古くさく感じてしまったりすることがあると思います。私の場合では、パーソナルカラー的には、赤のリップが似合うとされていますが、私は、唇が厚いのとよく浮腫む顔なので、そのまま塗ると、まるでお多福のような感じになってしまいます。
原因は、自分の顔と、他のメイクとのバランスを考えていないから。顔の他の場所との色味のバランスが悪ければ、いくら、似合うとされている色を使っても、どこかおかしい顔になってしまいます。逆に言えば、似合うとされてないリップでも、他の色味とのバランスがよければ、とても素敵なメイクになるのです。
つまり、自分に似合うリップの色とは、自分の顔をよーく見たときに、お顔に欲しいなっと思った色味、または、後から他のメイクでバランスをとれる、単純に自分が好きな色、ということになります。
リップの色を決めるのに一番重視するのは、肌の色との馴染み方だと思います。私は少し色黒気味で、さらに黄みかかった肌の色をしています。ですので、一番オレンジ系の色が馴染むと思っています。赤やピンクは浮いてしまう感じがします。次に重視するのは服装です。私はキレイめ、クール系、シンプル系な服が好きです。フリフリかわいい系や奇抜な感じは苦手です。ピンクはフリフリかわいい系、赤は奇抜なイメージがあります。その点でも私はオレンジ系が合うと思い、選んでいます。
私はリップを買う際は、美容部員さんに選んで貰うようにしています。
テスターを手に塗ってみても、自分に合うのか分からないし、安いお買い物でもないので簡単に買えないし。と、思い買う時は「ピンク系のリップが欲しいんですけど、私に似合う色選んで頂いていいですか?」と、聞いています!○○系と指定すると、範囲が狭まるので美容部員さんも選びやすいみたいです。肌の色や普段のメイクを考慮して自分にピッタリの色を選んでくれるのでオススメです!
どちらかというと黄色味の強い肌なので、色白の人が付けると似合いそうな青みがかった色が選べません。洋服が割とカジュアル寄りなので、無難で肌馴染みの良いベージュが定番になっていますが、夏になるとオレンジやゴールドのグロスなんかも買ったりします。新しい色を買うときは、美容部員さんの意見も聞いてみたいような気はしますが、必要以上の買い物をするのが怖いので近寄れません。本当は私の肌にも馴染むようなピンクやローズも欲しいので、アドバイスは欲しいんですけどね。
パーソナルカラー診断で自分はイエローベースかブルーベースかを知る事が大事です。似合う色味が全く違ってくるからです。ちなみに私はブルーベースでした。ブルーベースの人はパステル系や淡い色が似合いません。ブルーベースの人は寒色系の色が似合います。ピンクで例えるなら、パステルピンクかショッキングピンクか…寒色系のショッキングピンクの方がしっくりきます。まず欲しい色味のリップを探し、ブルーベースの寒色系の物に絞ります。1本ずつ試し塗りをして、一番自分に似合う色味を買います。
昔は、雑誌のモデルさんがつけてて素敵だなぁと思える色とかを真似してリップを選んだりもしてたけど、結局、自分の顔や着てる服なんかとはミスマッチだったりして、今から思うと浮いてました。唇だけ取って付けたような感じで。人からも受けがイマイチだった気が。ある時、時間もなく、ノーメイクに近い状態で出勤したことがあり、たまたまその時は無色の普通の薬用リップだけ塗っていたことがあって、自分としては裸でいるような恥ずかしさで、早くちゃんとメイクしてリップもきちんと色付きに直さなきゃ、と焦っていたら、毎日顔を合わせていた職場の女性の先輩から、「なんか今日はすごくかわいいね。お化粧変えた?」と驚きのコメントをもらい、びっくり。時間がなくて超手抜き、リップすら塗ってないと白状したら、むしろいつもよりこっちの方が全然かわいいよ!と言われ、愕然。まさに目から鱗でした。以来、敢えて色味を濃くせず、自分本来の持つ色を生かして、ちょっと色づく程度のリップにしたりするようになって、メイクもナチュラル系にシフト。周囲の受けも良く、自分でも鏡の中の顔に自然な自分らしさを残しつつ、あえての色付きリップで綺麗めに見えるくらいな感じが気に入ってます。基本、肌の色に合わせて、自分の歯茎の色にも近い感じで選ぶのがいいみたい。洋服のバリエーションのために、今は、ベージュピンクとオレンジベージュ、レッド系と使い分けてます。
その時の髪型や色、季節、年齢、そこに流行を取り入れて基本は選んでいます。
しかし、非常に優柔不断な私は、中々一つの色に絞ることが出来ず、何度も何度もサンプルを試しては鏡を見てを繰り返し、、、。時には結局買わずに帰るという始末。
最終的には長時間の買い物に待ちきれなくなった夫や子供達、友人に選んでもらったり、販売員さんに相談したりと、他人から見て私のイメージや印象に一番似合うと思う色を選んでもらっています。
塗ってみて、顔色が良くなるもの、肌の色が明るく見えるものを選んでいます。また、カラー診断を以前にしてもらい、私はウォームカラーだったので、ウォームカラーの色で選ぶように心がけています。赤であれば少し茶味がかっているものや、オレンジ寄りの赤を選びます。ブルー系のピンクなどを塗ってしまうととても顔色がくすんで見えます。また、チークの色に合わせることもとても大切に考えています。服の色にチークをあわせ、チークの色にリップをあわせれば完璧です。
店員さんに自分の顔がくすまない、顔色が良く優しい感じの色でと伝えてさらにいつも同じ色にならないように流行色から自分に合うものを選んでもらってます。
自己判断より客観的にプロの目を借りて選んでます。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-美容
-