マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

美容

アイラインは、太く引く派ですか?細く引く派ですか?

更新日:

アイラインを引く女性

メイクをする事によって、顔の印象を大きく変えられますよね。

そこで重要になってくるのが、eyeメイク。

目は人の印象に、とても残り易いもの。

女性の場合、顔のパーツで一番のコンプレックスが『目』と言う方が非常に多いんです。

お人形の様に、垂れ目で大きな瞳に憧れている…

キリっとした目元のクールな顔に憧れている…

等、それぞれ理想がある筈です。

そして、自分の目がコンプレックスになっているとしても、女性は男性に比べメイクで変える事が出来ますよね。

目を大きく見せる為に、アイライナーを太く引く、細く引く、目尻を跳ね上げる様に引く‥等、アイライナーの引き方一つでも、大きく顔の印象を変える事が出来ます。

メイクをする際、目元に一番時間を掛けている…と言う方も多いのではないでしょうか?

女性にとって重要なeyeメイク。

その中で今回みなさんには、アイラインは、太く引く派?細く引く派?と言う質問をしてみました。

私はアイラインは細く引く派です。
太く引いてしまうと、目がきつく、怖い印象を持たれてしまう事が多かったし、アイメイクを落とす時も、大変だからです。
繰り出し式のペンシル型のアイライナーを使用していますが、細く引くと、ナチュラルな大きい目になっている気がして、かれこれ10年くらいはこの化粧の仕方をしてます。
アイラインは細く引く派です。
私はくっきり二重まぶたなので、太く引くと、目がすごく強調されてしまい、さらに、アイラインが太いと、全体のメイクが濃く見えてしまうので、細く引いています。
それに、太く引くより細く引いた方が、男性ウケが良いです。
男性はナチュラルメイクが好きな方が多いので、自然に見えるよう、薄くしたり細くしたりしています。
私は細く引く派です。以前学生時代は化粧は濃く!濃く!濃い方が化粧をしている感じでしたが、アイライナーを太くしていると二重まぶたが強調されなくパンダみたいな目元になりました。またメイク落としにも時間がかかってしまい、結婚した今では少しで時間の節約!メイク落としの節約!今では自然体なメイクを心掛けているためアイライナーは細め派になりました。
私はつけまつげで二重にしているので、自然な二重の人のように細いラインだとまぶたで隠れてしまいます。なので私は太く引いています。下を向いたときに目立つので濃いアイシャドーて目立たなくしています。
私は太く引く派です。
理由は一重で目が小さいからです。
昔から目が小さくでもアイプチは不器用のため出来ず…。
他にも付けまつげ、メザイク、アイテープ等色々試しましたが自分に合うものはありません。
ビューラーしてもすぐ戻り、マスカラしても毛先しか着けなくても目に着く始末、私には合いませんでした。その為、目元のメイクは、下の目尻にラインを引き入れて目頭にはハイライト、上にはアイシャドウと太めのラインを入れています。
私の場合、太めに入れても目を半開きしない限り、太く見えないということもあるので太く引きます。
アイライン細く引く派です。太く引いている人がいて、いかにも「アイライン書いてます」感が出ていて違和感があったので、太く引くのは好みではありません。アイラインを引いた方が多少は目が強調されるし、引き方次第で印象も変わります。素から離れない程度の細いアイラインが自分らしさが出て良いんじゃないかと思います。
アイラインは、細く引く派です。そもそも普段はあまりアイラインを引かないのですが、アイラインを引くときは、できるだけ引いているか引いていないかわからないように、ペンシルでまつ毛の間を埋めます。なぜ、細く引く派なのか? その理由の1つ目は、勤務先の皆さんもお化粧が薄い方が多いので、アイラインが太いだけで周囲から浮いてしまいそうで不安なためです。理由の2つ目は、アイラインが太すぎる方を見ると下品に感じてしまうからです。理由の3つ目は、どちらかというと顔が濃い方なので、私には濃い目のお化粧は似合わないと思っているからです。以前、美容師見習いの友達に、お化粧の練習モデルをお願いされて、アイラインばりばりでまつ毛ぐんぐんの濃い目の化粧をしてもらったのですが…その帰りに周囲の視線が痛く感じられました。いつも行くスーパーの店員さんが明らかに笑いをこらえていたように思ったので、若干トラウマになっています。でも、下品にならずにオシャレなアイラインを上手にくっきり引いている方もいるので、そういう方を見るとほんとに素敵だなと思います!
わたしはアイラインは細く引く派です。
なぜならわたしの目の形は、日本人に最も多い奥二重だからです。
奥二重のアイラインメイク時の注意点は、メイクの約半分がまぶたに隠れてしまうということです。
また、二重の線の幅も大きくはないので、太くラインを引くと二重の線とアイラインとが一体化して、逆に目が小さく見えてしまうのです。
私はアイラインは昔は太く引く派でしたが、現在は細く引く派に変わりました。
その理由としては、旦那と付き合い始めたからです。
私は目が小さめなので、アイラインを太く引くことにより、少しでも大きく見せたいな、と思っていましたが、旦那にアイラインが太すぎて目が怖いと言われたので、それ以来、アイラインは細く引くようになりました。
最初は違和感がありましたが、今ではすっかり慣れました。
太く引く派です。細く引きたいけど、奥二重気味なので細く引くと全然全く見えなくなってしまうので仕方なくやってしまいます。描いても描いてもまぶたの中に引っ込んでいってしまうアイラインにとても悲しくなります。でもあまり太すぎると目を閉じた時怖いので、太くなりすぎないように注意しています。普段ほとんど化粧をしないので、細く引くのが難しいっていうのも理由の一つです。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-美容
-