マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

美容

今流行りのハーフ顔になるには、どうすればなれますか?

更新日:

ハーフ顔

カラー色の瞳に、目鼻立ちのシッカリとしたお顔のハーフ顔に憧れている女性って、非常に多いと思います。

雑誌やテレビなどのメディアでも、今やハーフタレントが、ずらりと顔を揃えていて圧巻です。

やはり、視ている側からしても男女問わずハーフのお顔って、とっても綺麗だなぁ…と見とれてしまうので、憧れを抱いている方の気持ち、良く分かります。

生まれつき…ってズルイ。と思いますよね(笑)

しかし、私達だってハーフにはなれなくても、『ハーフ顔』にはなれるんです。

雑誌などを見ると良く分かりますが、メイクなどで、憧れのハーフ顔を手に入れている女性は沢山居ます。

メイクや髪型を変えるだけでも、なりたい印象になれる!と言うのはもはや定番の台詞ですが、努力してみる価値はありそうです。

ハーフ顔ブームの現在ですが、今回みなさんには『今流行りのハーフ顔になるには、どうすればなれますか?』と言う質問をしてみました。

メイクでハーフ顏になるためには、堀をふかくみせることが、ハーフ顔になるために、重要なことだとおもいます。アイシャドウは、茶色い色をつかい、グラデーションをつけて、また、おでこや、鼻筋は、高くみせることが大切です。ハイライトをつかい、メリハリをつけます。眉頭は、ベージュ色で、うすめにつけると、堀がふかくみえます。
ハーフ顔に重要なのは、陰影です。
立体感を見せるダークベージュのパウダーを、鼻筋の脇や眉頭のしたにいることで、彫りが深く見えます。
また、顔のパーツはくっきり・はっきりさせると、今時のハーフ顔にグッと近づけます。
眉は濃いめのブラウンで描いたり、アイラインもしっかり太めに入れましもう。アイシャドウは、ダークな色を広めに塗ることで、目の印象的なハーフ顔になれます。
ハーフ顔になるためには、骨たたきをしております。骨をたたくことで、たたく刺激で、骨に厚みをださせるという方法です。箇所は、鼻筋や、おでこなどです。毎日、100回くらいこぶしをつかって、弱めの力で、たたいております。しばらくたたきつづけたら、以前にくらべて、堀がふかくなりました。効果があるとおもいます。
まず濃い目のブラウンやグレー色系のカラーコンタクトを入れると大分変わります。
ファンデーションはあまり濃く塗りすぎず、アイラインは目尻で跳ねると目が大きく見えます。
ただ、なるべく主張しすぎずに目の下、涙袋シャドウを入れるとただのアイメイクが張り切ってる人に見えるのでアイシャドウは入れすぎないように。
また、鼻が低めの方は高くみせる為に鼻筋あたりに、少しハイライトを入れると良いと思います。
後は、明るめ色のグロスを塗るとハーフ顔に近づけますよ。
目は眉毛と目の間を狭くする事。
眉を書くときに上より下を濃く書くと眉毛と目の間が狭く見える。明るめの眉マスカラの方がハーフ顔に見える。
ノーズシャドウとハイライトをいれる。
ノーズシャドウは眉毛の間から両脇の鼻筋にかけて入れる
あと鼻筋にハイライトを入れる。
ハイライトはパールが入ったクリーム色の物を使うのがおすすめです。
カラコン入れてハイライトとローライトで顔に明暗を加えます。
私は現在、ハーフ顔に憧れており、ハーフメイクをしています。やり方は、?眉毛を太く書く。(少しだけ目に近づけた方が、わたし的にオススメ) ?ノーズシャドーを書き、鼻を高く見せる。?アイシャドーは濃い色を選ぶ。?少しカラーが入っていて、自分に似合いそうなカラーコンタクトをつける。 以上。
私はこのようなやり方で、ハーフ顔を目指したメイクをしています。
私はたまに北欧顔と言われることがありますが奥二重の純粋な日本人です。
ではどこでハーフっぽいか決まるかというと鼻の高さが1番重要なのです。
まずはノーズシャドウを入れて鼻の高さを出します。
入れすぎは禁物です。
次に重要なのは瞼の彫りの深さです。
欧米の方は目を開けると瞼が内側に入ります。
それを真似するにはブラウンのアイシャドウを瞼全体に入れて影を作ります。
眉は目に近づけるため眉頭を少し下げて綺麗なアーチを描きましょう。
これでハーフ顔に近づけます。
 ハーフ顔に憧れて雑誌やネットで研究して実践しているのは、Tゾーンにハイライトを入れて、フェイスラインにシェーディングを入れています。これをすると、顔に立体感がでてハーフ顔に近づきます。
 眉は太く、カラコンはブラウン系を使い、まつげは付けまつげをしてふさふさにしています。アイシャドーもブラウン系のグラデーションにして立体感を出すようにしています。
カラコンは1番重要だと思います。
黒や濃い茶色の物や、青やピンクなどの色味があるものではなく、色素の薄い茶色がオススメです。
アイメイクも色味を使うよりは薄いベージュなどのが透明感が出ると思います。目の極や二重幅のみ濃いベージュなどがオススメです。
アイラインはまつげの隙間を黒で埋め、目尻は茶色いラインにしたり、マスカラを茶色にするとより透明感がでると思います。
後は、髪色や眉の色を明るめやくすんだアッシュにするとハーフ顔に近づけると思います。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-美容
-