マニュキュア初心者

2018/5/29

初心者が知りたい!マニキュアのアレコレ

  ネイルと言えば、まず「マニキュア」ですね。 初心者から上級者まで幅広く親しまれています。 マニキュアは何と言っても簡単に始められ、扱いやすいことが魅力です。 最近では、コスメのお店だけではなく、ドラッグストアやコンビニ、100均まで安く販売されています。リムーバー(除光液)も同じお店で販売されていますし、それを使えばすぐに落とすことも出来るので、毎日色んなネイルアートを試してみたい人や休日しかネイル出来ない人にもおすすめですね! マニキュアとは? マニキュアは別名「ネイルポリッシュ」とも最近 …

続きを読む

ジェルネイルで可愛く

2018/6/25

初心者が知りたい!ジェルネイルのアレコレ

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最初のジェルネイルは「ハードジェル」と呼ばれるもので強度があり、重いストーンなども付けられるので愛用されていましたがオフには削り落とさなければならず、自爪を傷つけてしまうリスクがあったためセルフネイルには不向きでした。 ソフトジェルが生まれてからはリムーバーでオフ出来るのでセルフネイルも手軽に出来るようになりました。 今回はジェルネイルに付いてご紹介します。 ジェルネイルとは? ジェルネイ …

続きを読む

スカルプチュア

2018/5/25

初心者が知りたい!スカルプチュアのアレコレ

スカルプチュアはジェルネイルの前に爆発的に流行っていたネイルです。 現在でも自爪が短くても長さ出しが出来るので結構需要はありますよ。 最近ではジェルスカルプチュアというのがあるので、ジェルネイルとスカルプチュアが同じものだと思っている方もいるみたいですがそれは違います。 今回はそんなスカルプチュアについてご紹介します。 スカルプチュアとは? スカルプチュアは元々樹脂素材を自爪に練ったものをつけたり、ネイルフォームの上で自爪の先端から長さ出しし付け爪を形成することです。所謂「人工爪」のことです。 なので、粘 …

続きを読む

ネイルチップ

2018/5/26

初心者が知りたい!ネイルチップのアレコレ

ネイルチップはみなさんよく知っていますよね? 自爪ではなく、爪型のチップにマニキュアやジェルでネイルアートするものです。 作って置けばいつでもつけることが出来るので、ライブやイベント前などに向けてお洒落なネイルチップを用意しておけばよいですね! 自分で作るのも簡単ですし、ネイルサロンやネイルチップ専門店で購入したり、今はハンドメイド作家さんも作られているオリジナル性の高いネイルチップを入手することも可能ですね! 今回はそんなネイルチップについてご紹介します。 ネイルチップとは? ネイルチップとは爪型のプラ …

続きを読む

美容

手が届かない部分のあかすりどうしていますか?赤すりの頻度は?

更新日:

あかすりどうしていますか

みなさんは、垢擦りをしていますか?又、した事はありますでしょうか?

何だか、温泉や銭湯の様な場所でしかやらない・出来ないってイメージもありますが、自宅でも簡単に出来ます。

細かい垢が、こする度に身体から出て来ると、いつも綺麗に洗っているつもりだったのにこんなに汚れているの?とショックでもありますが、垢擦りをやり終えた後は、ものすごくスッキリとして気持ち良い気分になりますよね(笑)

しかし、セルフでする時に一つ気になるのは、背中の垢擦りの仕方。

ちょっとくらいは手が届いたとしても、力を入れてこする程までは届かないですよね?

かと言って、背中意外は綺麗に垢擦り出来ているのに、背中だけ残しておくとなると何か爽快感に欠けると言いますか…

凄く微妙な気分になりますよね(笑)

そこで、今回みなさんには『手が届かない部分のあかすりどうしていますか?赤すりの頻度は?』と言う質問をしてみました。

あかすりはあんまり好きじゃないんです。肌が痛くなるし、擦らなければならないのが痛くて。。。でもやっぱり垢はたまるものなので、2週間に1回くらいの頻度でやるように意識はしています。私は割と家族でお風呂に入ることが多いんです。母と妹と。母は結構あかすりが好きみたいなので、母のをやってあげると私のもとやってくれます。手が届かない所はもう誰かにやってもらうしかないです。変な体制になると体痛くなるので。
背中の中心部分とかは手が届かなくて綺麗に洗えずアカがたまりやすいと思います。
対処方法は
1・ボティブラシやタオルで洗う。
頻度は2週間に1度くらいです。この時タオルはナイロンとかの化学繊維ではなく天然繊維100%の物で優しく洗います。
2・スパやエステでボディスクラブ。頻度は2-3ヶ月に1度くらいです。オイルとブレンドされたスクラブで擦ってもらうとかなりツルツルになります。
手が届かない場所の垢すりは2つの方法でしています。まず1つの方法は、タオルの両側を左右の手で持ち背後を擦っています。そうすることにより手が届かない場所まで全てきれいに洗うことができます。2つ目は棒付きのスポンジを背後に回し擦っています。これらの方法で背中や手の届かない場所の隅から隅まで洗うことができます。
細長いタオルタイプのものを使って背中やお尻など毎日洗っています。
ただ、冬は乾燥が激しいので優しく撫でるような感じで洗っています。それでもアカは落ちると聞いたことがあるのでそうしています。夏になると背中にニキビができるのが嫌で少し強めに洗い、清涼感のあるボディーソープも使っています。
最近の情報で歳をとるとダメージに弱いから手に泡をつけて手で洗うくらいが肌の負担にならなくて良いと聞いていてもしかすると歳とともに毎日洗わなくなる可能性もあるのかだと思います。
私のあかすりの頻度は2週間に1回です。
その2週間に1回は、家で自分自身で行っています。
手の届かない背中の下のほうは、銭湯の施設に入っている、あかすり店で1ヶ月に1回、店員さんに行ってもらっています。
極力、お店には行きたくはないので、あかすりのタオルのロングバージョンを買って、背中を擦るようにしています。届かないときは、お店を頼っています。
かかとの垢すりは毎日していますが、体全体の垢は特に気にならないので、石鹸で毎日きちんと洗うことで満足しています。たまにVゾーンなど手で軽くこするとポロポロ垢が出てくる時は、そのままで手でこすって終了。手の届かない背中などは垢すりしていません。
垢すりしすぎると肌が弱くなったり、皮膚を傷つけると聞いた事があるので、もし本格的にするならプロに頼みたいです。
あかすり専用のタオルでこすったり、他の人に背中をこすってもらっています。
あとは温泉施設の中にある、あかすりをしてくれる所に行ってケアしてもらっています。
値段も安くお手頃なので。
頻度は1週間に一回、少なくても1ヶ月に2回はしています。
毎回こすると結構な量のあかが出るので定期的にするように心掛けています。
背中のくぼみなどの手が届きにくい垢擦りには、細長いざらざらの生地の垢擦り用の布で、両端を手で引っ張り、背中に斜めに合わせて上下にこすったり、背中を丸めて左右に布を引っ張りごしごし擦ったりしています。
垢擦りはもっと本格的にやりたいのですが、なかなか垢擦りに行く機会が持てないので、頻度は、ほぼ毎日お風呂に入る度に行っています。
あかすりの頻度は低い方です。肌が弱いため以前やり過ぎて皮膚が荒れてしまい皮膚科に行って大変な思いをしたからです。しかし、全くやらないのは嫌なのでやっても1ヶ月に一回が今のペースです。届かない部分は、小学生の娘にお願いしています。嫌がらずに楽しいと言いながら毎回手伝ってくれます。旦那にお願いする時もあります。
アカスリはだいたい1-2ヶ月に1回程度の頻度でしています。それ以上多いと肌のターンオーバーを短くしすぎてしまい、まだ未熟な肌を乾燥や摩擦などにさらしてしまうことになるからです。
手の届かない背中はタオル状のもので肩と腰でクロスするようにして使ったり、友人などと温泉に行ったときにお互いに背中を洗いっこしたりしています。







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-美容
-