恋愛

元カレと復縁するためにとった行動で成功した体験談 

更新日:

元彼と復縁

元カレと復縁するためにとった行動

元カレとの思い出が多ければ多いほど、なかなか忘れることができず思いつめてしまう女性はたくさんいらっしゃると思います。

復縁したいけれど相手にどう思われるのか分からないし、しつこいと思われたり嫌われてしまうのでは…と一歩踏み出すことができないと焦りだけが募ってしまいますよね。

そこでピンチをチャンスに変えれば、元カレとただヨリを戻すだけではなく前よりももっと好きになって貰えるんです。

こちらでは元カレと復縁したい方に向けた、成功する行動やNGな行動についてまとめてありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

復縁に向けて自分磨きを行う!

別れてからの時間を“充電期間”として自分磨きを行うことで、再度元カレに振り向いてもらいやすいようです。

外見を磨くことで言えば、ダイエットによる体型維持やファッションセンスを上げるために流行にアンテナを張っておくことなどが挙げられます。

化粧の方法を前と変えてみたり、髪型をより元カレ好みにしてみるのもひとつの手です。

ベタですが、メガネをコンタクトに変えるだけでも印象がガラリと変わります。

内面では、仕事や学業をとにかく一生懸命頑張るだけでも自分を上げることができるので、付き合っていた時以上に努力してみましょう。

仕事に活かせそうな資格を取って、スキルアップに励むのも自立した女性として輝けるので素敵ですよね。

また、習い事を始めて何か新たな特技を身につけてもいいでしょう。

ピアノや英会話、お茶やお花、着物、料理、スポーツなど何かに集中して取り組んでいる女性は魅力的に見えるので、きっと元カレも見直してヨリを戻したいと思ってくれますよ。

一度“友達”に戻って新鮮味を取り戻す!

マンネリ化して別れた方は、最初に出会った頃のような雰囲気を出すために友達に戻ってみると、新鮮な気持ちでリスタートすることができます。

何か困ったことがあった時1番に頼れる相手としていつも傍にいることで、やっぱり君しかいない、と復縁したくなる男性は多いです。

友達として付き合うにあたって注意したいことは、常に聞き役に徹するということです。

復縁するためには相手に居心地の良さを感じてもらうことが大切なので、つい何でも話したくなってしまう女性としてコミュニケーションしていきましょう。

また直ぐ2人きりにならず、こちら側からは大人数でのイベントだけ企画していると、待ちきれなくなった元カレがデートのお誘いを持ちかけてくるかもしれませんよ。

 

さり気なく復縁するため周りに協力してもらう!

自分からガツガツ行ってしまうと、元カレが引いてしまい更に復縁が遠のいてしまう可能性もあります。

そこで協力してくれる人を探しておいて、自分の情報を定期的に伝えてもらうのが効果的です。

信頼できる共通の友人や、もし仲良くなっていたら元カレの兄弟にお願いする方法もあります。

“元彼女さん、最近とある男性に思いを寄せられていて困っているんだって~”
“この間会った時に、なんか前と雰囲気が変わって凄く魅力的になっていたよ~”

などと遠まわしに伝えてもらうことで、再度女性側に興味を持って好意を抱いてくれるようになりますよ。

相手の性格や好みを分析する!

実際に付き合っている最中は、自分や相手のことを客観的に見ることができず結局何が原因で別れたのかうやむやのままになってしまうこともあります。

そこで相手の性格をじっくりと分析し相手の好みの女性像に合わせることで、元カレが再びこちらに目を向けてくれるようになるのです。

例えば付き合っている最中はいつも強がってばかりで頼れる女を演出していたけれど、実はか弱い女性が好きだったみたい…と分析した場合、少し抜けてる部分を見せてみたり、相手を頼るような行動をとってみるといいでしょう。

パソコンや家電、スポーツについて聞いてみるなど、相手の詳しそうなジャンルを見つけて連絡を取ることでスムーズに会話を進めやすいです。

特定の料理がいつも上手くいかなくて、チェックしてくれる人もいないし味見だけお願いしたいな、なんて相手の好きそうな料理を伝えてみれば、元カレも興味を持ちやすいですよ。

マメに電話やメールで連絡を取る!

さみしがり屋の男性にとっては、暇な時に元彼女から連絡が来ると嬉しかったりします。

しかし突然の連絡には勇気がいるものです。
偶然を装って送る相手を間違えたていでメールをしてみたり、SNSを活用して何気ない日常に対してコメントしてみると、気まずい雰囲気を出さずに会話を繋げやすいです。

頻繁ではなくても、イベントごとに連絡をするのも復縁テクとして使えます。

誕生日を覚えているということは“まだ忘れていないんだよ”というアピールにもなりますし、そこから話題が広がり会うキッカケ作りにも役立ちます。

メールや電話の返信速度ですが、あまりにも早過ぎると暇なのかな?携帯依存症?と色々勘違いをしてしまう男性も多いので、急ぎの連絡以外はNGです。

適度に時間をおいて、ちょっと返信が遅いと心配してしまうくらいの距離感を保ちましょう。

病気や体調不良の時は直ぐに駆けつける!

別れた後離れていても、現代ではSNSの投稿で病気や体調不良に直ぐ気づけるような環境が整っています。

ストーカーのようになってしまうのは良くありませんが、体調が悪い時に直ぐ駆けつけて看病をしてくれたら男性は誰だって嬉しいものです。

家事全般をはじめ、買い出しをして、お粥を作って食べさせてあげるなど家庭的な面をアピールすることで再度見直してくれる確率がアップします。

遠方に住んでいる人や家族や友人が近場にいない場合はより一層感謝の気持ちも大きくなるので、復縁しやすくなりますよ。

 

迷ったら、手紙を渡す!

メールだと直ぐに消去することができてしまいますし、電話は着信拒否設定にされていたら取ってもらうこともままならず復縁が難しいこともあります。

そこで原点回帰、手紙を書いてみると意外と相手の心に響いてヨリを戻すことができるかもしれませんよ。

元彼女の字を見て昔を懐かしく思う方や、古典的な方法と素直な文章に自然と惹かれてしまう方は多いです。

直接話すのは気が引けるけれど、メールほど簡易的なもので済ませたくない方にオススメです。

男性は別れた女性に未練を感じているケースも多々あるので、少し強引に手紙を押し付けて去ってみると、気になって仕方がなくなってしまいいつの間にか復縁の連絡をしているパターンもあるようです。

相談相手として飲みに誘う!

元々付き合っていたこともあり、ある程度お互いのことを知り尽くしていると相談もしやすい傾向にあります。

例え別れた後にお互い彼氏・彼女ができていたとしても、良き相談相手として傍にいればこっちに戻ってくる可能性も高いです。

また、喧嘩別れでない方は特に飲みに誘うのにもハードルが低いので、直ぐ会うことができお酒の力も加わって思ったよりも会話が弾みやすいです。

メールだと打つ手間があるので、煩わしさを解消するためにももう直接会ったほうが早いよね、と軽く誘うのがコツのようです。

お酒が苦手な方は、酒に飲まれないよう注意しながら以前よりもっと楽しい場を作っていきましょう。

興味のないフリをしてクールに対応する!

“押してダメなら引いてみろ”という言葉があるように、こちらがそっけない態度を取ることで元カレが別れたことを痛感し、復縁に至ることは多いです。

焦って復縁を迫るとしつこく執念深い女とみられてしまうこともありますし、復縁はタイミングが重要なのでベストの時期までクールで居続けることも時には有効です。

もし職場内に元カレがいたなら仕事以外の話は一切しないようにし、元カレがいる場所で他の男性と楽しくお喋りをして対抗心を湧き上がらせてみてもいいでしょう。

復縁したくてたまらない!という方も、我慢して未練が一切無いような態度を取ることで、今までにない衝撃を受けた元カレがヨリを戻したがる可能性が上がります。

男性は去る者を追いたくなる本能がありますので、そこを突いて行動してみてもいいかもしれません。

敢えて他の男性と遊んでみる!

復縁のことばかり考えて必死なオーラを出しすぎるのは、どの男性に対しても基本的にNGです。

そこで、今まで目を向けなかった男性といっぱい遊ぶことで心に余裕ができ、元カレの支配欲をくすぐることができます。

女性側としても非日常の体験による経験値が上がりますし、人と関わることでコミュニケーション能力をアップさせることにも期待できます。

気をつけるべきポイントは、男性と遊んでも性的関係の噂を立てず、常にさっぱりとした交友関係を築くことです。

元カレからすると、元彼女が別の男性と関係を持ったと知った瞬間冷めてしまうこともあります。

いろんな人と積極的に交流しているけど、まだ特定の人に定まっていない感じを出して、元カレの入る隙を作っておきましょう。

最後に~

復縁を成功させる秘訣は、“男性の目線に合わせて行動する”ということがポイントです。

世の中の男性のうち別れた女性と二度と復縁できないと思っている割合は10%程度と非常に低く、女性の想像以上に復縁できる確率は高いと言えます。

再度コミュニケーションを取る時に、以前と良い意味で変わったな、と思わせることができたら復縁まであと一歩、と言えるでしょう。

またどの行動も“やり過ぎ”には注意が必要です。

ヤキモチを焼かせたいからといって“やり過ぎ”てしまうと相手を嫌な気持ちにさせてしまいますし、自分のことに没頭し過ぎるのも“今は恋愛の時期じゃないのかな?”と相手のタイミングを先送りにしてしまいます。

元カレの性格や別れた理由、生活リズムなどを考慮して様々なパターンを取り入れ、さじ加減に気をつけつつ、“逃がした魚は大きいんだよ”という雰囲気を出してアプローチしてみてはいかがでしょうか。

次のページへ >







おススメ記事

ネイル道具 1

ジェルネイルを始めたい! でも、何を揃えたらいいの? どうしたらいいの? という方に道具の揃え方から使い方、仕上げまで完 …

ジェルネイルで可愛く 2

最近のネイルは「ジェルネイル」が主流になりました。 ぷっくりと艶のある感じや色々なデザインを楽しめるので人気ですね。 最 …

GRANJE 3

今回おすすめしたいのは「グランジェ ジェルポリッシュセット」です。 「ネイルポリッシュ」と言うと、イコール「マニキュア」 …

-恋愛
-,